本文へスキップ

鹿児島県立鹿児島工業高等学校は、未来のスペシャリストを育成し,夢を実現するための学校です。

TEL. 099-222-9205

〒890-0014 鹿児島市草牟田2丁目57番1号

 

電子機械系

 近年における自動車や産業用ロボット,自動ドアなどは機械技術・電気電子技術・情報技術が融合したものです。 これらの技術をメカトロニクス(電子機械)と言います。これらの学習と実習を通して,資格取得や各種大会で知識の幅をさらに広げていきます。また,溶接 や旋盤金属を削る機械の腕を競うものづくり大会や国家技能資格への参加で技術者としての腕を磨き, 社会の即戦力となるべく環境が整っています。
 機械構造における機械設計やその製図技法,内燃機関の知識を深める原動機,メカトロニクスに欠かせない電気基礎や生産システム技術など教室で の授業で理論や計算技法を学びます。
 実習では各種の工作機械や各種溶接作業,マイコン制御,内燃機関実験,流体力学実験,自動制御の工作機械など実践へとつなげていきます。
 ものづくりの理論を活かし,製作における工夫が自らできるようにして,形ないものから形あるものへ自分の手で創造していく。それが電子機械系の 目標であり,モットーです。
電気高熱により金属を接合する溶接実習 丸棒金属を段形状に削る旋盤加工実習
プログラムで金属を削る
数値制御工作機械実習
金属の平面や溝を削るフライス盤実習





 

電気技術系

 我々の暮らしを支える電気エネルギーについて,知識を深めていく系です。具体的には,「電気を作る」「電気を運ぶ」「電気を使う」のテーマごとに学習し,それぞれの分野(電力会社・工事会社・電気メーカー)へ就職し,さらに知識を深めたい生徒は,大学等へ進学しています。
 そのため在学中に,電気に関する難関資格に挑戦し,自分の実力を蓄えていきます。そして,自分の夢実現という大きな達成感を味わえるのが電気技術系です。

大きな電気から,電化製品を守る
仕組みを学びます。

自分たちで,モータを自在に操ります。

太陽電池の実習風景
仕組みを学んでいます。

風力発電
環境に配慮したクリーンなエネルギー。

情報技術系

「情報技術」という言葉を聞いて,パソコンの事を想像する人が多いのではないでしょうか。
 情報技術系では,確かにパソコンの勉強もします。しかし,パソコンだけではありません。今の社会は生活の基盤(インフラ)として「情報技術」がとても重要になっています。コンピュータ,インターネット,携帯電話,あるいは,来るべきユビキタス社会など,今日の社会にあってはいずれも無視できないものです。そのような技術の事について,幅広く勉強します。
 つまり,情報技術系では,電気技術を発展させたコンピュータの事を中心に勉強するのです。具体的には,電気技術の基礎的な勉強,電子回路の勉強,情報処理技術・ネットワーク技術・電子制御技術・プログラミング技術などの勉強をします。
 情報技術系では,それらの技能・技術を生かし高度情報化社会に対応し,幅広く産業界で活躍できる情報技術者を育てます。

プログラミング実習
(C言語によるプログラミング学習)

ネットワーク構築実習
PICを使った電子回路実習 アプリケーション実習

工業化学系


 電化製品や車,洗剤,繊維,プラスチック,セラミックス,医薬品,電池など私たちの生活に欠かせない数多くのものが,化学物質から作られています。
 また化学の先端技術は多くの機能性材料や電子材料,エネルギー関連材料,環境関連材料など,豊かで健康的な生活を営むために欠かせないものとなっています。
 化学工業は私たちの生活に必要なものを,大量に,効率よく生産し,多くの人々の生活を豊かにしてきました。
工業化学科では基礎化学の学習を通して,化学反応を扱う技術や化学工業のしくみを学びます。
 また生活を豊かにする化学物質を世の中に提供するために,製造コストや製造プロセスの安全性などを考慮した工業化の方法を学びます。
実験・実習では化学物質の製造,分析,化学プラントの運転を通して,化学工業に必要な技術を修得させる教育活動を行っています。
 資格においても化学工業で必ず必要となる危険物取扱者,ボイラー技士,高圧ガス乙種化学などを中心に取得しています。

プラント実習

化学分析

機器分析 単位操作

建築系

「建築」という言葉にどのようなイメージを持ちますか?建物を設計する。実際に建てる。
・・・このようなことを想像するのではないでしょうか。
 では,建築に関係する仕事にはどのようなものがあるのでしょうか。もちろん建物をつくることは一人ではできません。ですから建築に関係する仕事もたくさんあります。街並や建物を設計する人,木材などの材料を加工する人,建物を建てる人,庭を造る人,外観を仕上げる人,水道やガスや照明を設置する人,工事を監督する人など様々な人々が協力することにより,ひとつの建物を完成させます。
 建築系では,設計の手法や実際に建てるための知識・技術を幅広く学ぶことにより,多くの人々が,安全で幸せに生活することができる「建築物」を造りあげる力を持った建築技術者の育成を目指します。

のみ・げんのうを使って木材を加工
(木造住宅を建てるための技能)
木造住宅の骨組みを建てる実習
建物の設計図を描く実習
(自分で考えて自由に設計)
コンクリートの強さを調べる実習

建設技術系

 建設技術系は,国の発展(高度の工業力・産業)を支え,国民の生命と財産を守り,健康で文化的生活が営まれるための社会基盤事業(空港港湾・道路・鉄道・上下水道・河川・ダムなどの建設)の事業に携わります。
 業務は,@企画(公務員)A調査設計(測量設計)B建設(施工)の領域を有し,公的機関(国県市町村)に関わる特質を帯びていいます。建設技術系は,どの領域でも活躍する技術者の育成と資格取得に力強い取り組みを行い,生きる力を育ませています。
生徒が専門的技術として学んだ測量学は「西郷隆盛銅像」に実寸観測を可能にし,後世に残る資料として鹿児島市に寄贈されました。
 報道機関によって広く紹介された測量技術の反響は,次代を担う技術力育成の源となっています。
測量(GPS)実習 西郷隆盛銅像案内プレート
(宝山ホール国道寄り)

コンクリートの圧縮強度試験

ものづくりコンテスト
(測量競技)


インテリア系

 インテリアとは,床・壁・天井等のシェルターと,家具・敷物・カーテン・照明等の諸設備で構成された内部空間のことです。多くのインテリアは,人間の肌に馴染みやすい材質で,美しく仕上げられています。 本校インテリア系では,そういった設備や感情を左右する色彩について,デザイン・製図・製作実習を行う授業を取り入れ美的環境を学びます。絵画や工作,図面を書くことなど,いずれかに興味があり向上心を持つ人は,更に楽しく学べることと思います。 住みよい生活空間を作り出すことに少しでも興味がある人は,ぜひ,本校の門戸を叩いてみてはどうでしょうか?

選択製図 室内装飾デザイン

デザイン実習
課題研究 木工作品 造形実習

バナースペース

鹿児島県立鹿児島工業高等学校

〒890-0014
鹿児島市草牟田2丁目57番1号

TEL 099-222-9205
FAX 099-222-9206