昭和24年 和泊・知名両実業高等学校を母体とし、沖永良部学校組合立として設立される。初代校長として重村中久先生が任命され、和泊・知名両教室に分かれて発足。
昭和27年 PTA結成。
昭和28年 奄美群島の日本復帰と同時に県立高校として認可。
昭和34年 第1回奄美地区高校総合体育大会を本校で開催。
昭和42年 学科変更により、普通科2学級(110名)・家政科1学級(55名)・商業科2学級(110名)・計6学級となる。
昭和45年 家政科廃止
昭和54年 創立30周年記念式典・祝賀会挙行。
昭和58年 全国保健体育優良校として表彰される。
昭和59年 郷土教育研究協力校として委嘱される。
昭和60年 新制服制定
平成元年 創立40周年記念事業、「亡師亡友之碑」建立
創立40周年記念式典・記念演奏会・祝賀会挙行
平成6年 文部省二輪車研究指定校に指定される。
平成8年 体育館新築及び渡り廊下増築。
平成11年 創立50周年記念式典・記念演奏会・祝賀会挙行
平成12年 創立50周年記念事業、「校旗」更新
創立50周年記念事業、中庭整備
平成15年 普通科1学級減となり、普通科2 商業科2 計4学級となる。
IT活用教育研究推進校に指定される。
生徒脱靴場設置
平成16年 校内LAN整備工事竣工
PTA設置の空調使用開始
平成17年 全国空手道大会出場
平成18年 ボクシング部 全国高等学校総合体育大会
平成19年 商業科1学級減となり、普通科2 商業科1 計3学級となる。
ボクシング部・空手部 全国高等学校総合体育大会
平成20年 ボクシング部・空手部 全国高等学校総合体育大会
全国高校家庭クラブ研究発表大会出場
平成21年 下水道施設完成
創立60周年式典,祝賀会挙行
平成22年 太陽光発電設備完成(地球温暖化防止対策事業,産振棟屋上)
平成23年 1年棟耐震工事完了,プール撤去
平成24年 管理棟大規模改修工事完了