悪天候時の対応について

公開日 2016年10月12日

台風,豪雨,積雪などの悪天候により,登校時の危険が予測される場合は,「登校に利用している公共交通機関の運行状況」や「暴風・大雨・洪水・大雪警報等の発令状況」等を考慮し,下記により各自で総合的に判断・対応してください。

1  登校時点で,登校に利用している公共交通機関が運行を中止している場合

(1)  暴風・大雨・洪水・大雪警報等が発令されている。

→  警報が解除されるまで自宅待機

(2)  暴風・大雨・洪水・大雪警報等が解除された。もしくは,発令されていない。

→  公共交通機関以外の登校手段が確保されている場合は,安全を確認して登校

※ 徒歩・自転車・自家用車で通学している場合は,通学経路の公共交通機関の運行状況を参考にする。

2  登校時点で,登校に利用している公共交通機関が運行している場合

→  安全を確認して登校

3  登校は可能だが,遠方からの通学等のため帰宅困難が予想される場合

→  平時から帰宅困難時の対応方法を家庭で話し合い,担任とも相談しておく。そのうえで,状況に応じて各自で判断し,担任に連絡する。

 

◎ 保護者の皆様へのお願い
 このような状況の時に学校に電話でお問い合わせいただくと,学校の電話回線が不通となり,緊急事態に対応できなくなります。つきましては,必ず上記を参考に保護者の判断で対応していただきますようお願いいたします。

 

PDFファイルもご覧ください。

akutenkou[PDF:64KB]

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード