第13回 日置市異業種交流懇話会と本校生との交流会

公開日 2020年01月28日

 本日(1月28日)午後から行いました。

 地元の日置市と同市にある企業から構成する「日置市異業種交流懇話会」が本校生(1・2年生対象)向けに,地元企業を知ってもらうことと,社会人になるにあたって,これからの学校生活で身につけて欲しいことなどをお話していただくもので,今回で13回目になります。

 右の写真は,同懇話会・会長を務める日置市長に代わって出席いただいた,副市長の小園様のごあいさつです。

前方からの全景 副市長あいさつ

 「懇話会」のメンバー企業から12社と事務局(日置市役所総務企画部企画課)あわせて22名の方々が来校されました。

参加いただいた企業の皆様

前半は,「卒業生からのメッセージ」としてシチズン時計マニュファクチャリング(株)鹿児島工場の石川様,

講演として昭光エレクトロニクス(株)取締役の松﨑様から「職業人としての体験から将来を担う人に望むこと」と題して御講話いただきました。

お2人とも本校OBであり,高校卒業して社会人になり,その経験から望む人材などを語っていただきました。

卒業生からのメッセージ 講演

 後半は,参加企業から会社の概要説明,事前に学校で行った生徒からの質疑応答項目(「仕事する上で心がけていること」「仕事をされて一番うれしかったこと」など)アンケートを基に,企業側からの考えやアドバイスを述べていただきました。

 生徒からの質問 企業側からの回答

 本日の交流会を通して,普段聴くことがない企業の方の生の声を聴き,今後進路を考えるうえでのよい意識付けになりました。

 参加いただいた企業等のみなさん,ありがとうございました。

生徒代表お礼の言葉