伊佐農林高校 農産物大玉トマトの評価委員会

公開日 2019年06月17日

最終更新日 2019年06月17日

大玉トマト(れいか)の評価委員会が開かれました。れいかは,播種後100日頃から収穫ができ,硬玉で肉質がよく,日持ち性に優れるトマトで,裂果の発生が非常に少なく赤熟収穫が容易で高糖度で食味がよい。本校では,枝で完熟させて販売します。1袋100円での販売が決まりました。農場では,マリーゴールドやコリウス苗に追肥として玉肥料を1粒ずつ施す実習や,シクラメン用用土として,プロミックス,赤玉土,鹿沼土,バーミキュライト,パーライト,燻炭等を調合して作成していました。ひとつひとつの実習がお届けしたい花々につながります。生徒もできあがりを想像しながらやっているようです。

IMG_5664IMG_5674IMG_5667IMG_5669IMG_5671