伊佐農林高校 生産物評価委員会で豚精肉(スライス)価格が決定

公開日 2019年11月21日

最終更新日 2019年11月21日

伊佐農林高校で飼育している豚の品種は,黒豚のバークシャー種とアメリカ原産のデュロック種です。本日の生産物評価委員会では,母豚のデュロック種の精肉(スライス)価格決定でした。養豚担当者からは,「肉質について臭み・脂質が少なく,淡泊で赤身を好まれる方には最適です。地域によっては,幻の豚肉として買い求められるところがある。」と説明がありました。1パック500g入りでヒレ肉1,200円,ロース肉1,100円,肩ロース肉1,000円,バラ肉900円,もも肉600円,うで肉600円と決定しました。来週火曜日14時30分からの農林館販売でお目見えします。是非ご笑味あれ!

IMG_7221