学科紹介

有機生産科

学科の目標

     「環境保全型農業」に関する知識や技術を習得させ,安心・安全な農産物を安定的に供給できる農業経営者や農業技術者として必要な能力・態度を育てる。

教育の重点

  1.  学校設定科目として「有機農業」「病害虫・雑草」を設け,環境保全型農業に関する基礎的・基本的な知識と技術を習得させる。
  2. 生産者と消費者の両面から,食の安心・安全に対する意識を育てる。
  3. 関係機関との連携を密にして,地域農業の発展に寄与できる農業経営者及び関連産業従事者の育成に努める。
  4. 実験実習や農業クラブのプロジェクト学習を強化して,学習への興味・関心を持たせる。
  5. 中学校等への出前授業の実施や食育の推進を図る。
  6. 適切な進路指導の充実を図る。(進路開拓と定着及び進学指導)
  7. 各種免許・資格の取得に向けての取り組みを強化する。

食品工学科

学科の目標

  農畜産物の生産や食品製造,微生物利用・食品分析及び流通・販売に関する知識・技術を習得させ,食品関連産業技術者や食品の安心・安全・安定に貢献できる必要な能力・態度を育てる。

教育の重点

  1. 年間指導計画に沿って施設・設備の充実と効率的運用を図る。
  2. 専門教育の指導内容の厳選と体系化を図り,関連企業との連携を密にして実践教育める。(現場実習;2年生)
  3. 実験・実習や農業クラブのプロジェクト学習を強化して,学習への興味・関心を持たせる。(課題研究,農業クラブの指導体制の原則的一元化)
  4. 地域の農産物を生かした実験・実習を重視し,基本的技術の習熟を図る。
  5. 適切な進路指導の充実を図る。(進路開拓と定着及び進学指導)
  6. 栽培から加工,販売までを通して六次化産業に対応した農業教育の推進を図る。
  7. 各種資格・免許の取得に向けて,取り組みを強化する。

有機生産科・食品工学科の資格

  県農技術検定,ガス溶接技能講習修了証,アーク溶接特別教育修了証,危険物取扱者試験(乙,丙種),ボイラー実技講習修了証,ボイラー取扱技能講習終了証,ビジネス文書実務検定,情報処理検定,小型車両系機械運転業務特別教育修了証,食品衛生責任者,食の検定(食農級),コガタフォークリフト特別教育修了証

生活福祉科

学科の目標

  福祉や介護に関する総合的な知識や技術を習得させ,社会のニーズや変化に対応できる人材を育成する。

教育の重点

  1. 講義・校内実習で学んだ知識と技術をもとに,介護ニーズに関する理解力・判断力を養い,社会福祉の増進に寄与できる人材を育てる。
  2. 福祉関連施設との連携を密にし,現場実習を通して,福祉の専門家としての態度や心を養う。
  3. 適切な進路指導の充実を図る。
  4. 介護福祉国家試験受験資格や各種資格の取り組みを強化する。

生活福祉科の資格

介護福祉国家試験受験資格,福祉住環境コーディネーター,ビジネス文書実務検定,危険

物取扱者試験(丙,乙種)