串商日記2019~

公開日 2020年10月09日

 
2020年9月14日(月)
受験激励会
受験激励会

 令和2年9月14日(月)受験激励会

 9月14日(月),来月10月16日(水)から始まる就職試験開始に合わせて受験激励会が行われました。情報処理科2年の水谷遙人さんが,「受験は団体戦といわれます。このことは3年生だけではなく,私たち1・2年生も試験に向けて,学校全体の雰囲気づくりや校外でも,串商生はいいねと言われるようにしっかりとした言動に心掛け実行していくべきだと思います。力を出しきり内定・合格の二文字を勝ち取ってください。」と激励の言葉を述べました。 激励の言葉に続き,就職代表,野崎桜香さんから在学中に多くの資格取得をしたことを活かし一生懸命努力したことや夏休みに面接練習やSPIの勉強に取り組んだことを力強く話しました。進学代表,和田桃香さんは,4年生大学の希望で高校時代の簿記だけではなくもっと深く勉強をしたいと思い進学を決意し,小論文と簿記の勉強をしたと力強く話しました。最後に前田修弥さんが舞台に立ち,全校生徒で勝ち鬨をあげ,3年生の健闘をいのりました。

 
2020年9月9日(水)
第73回体育祭
第73回体育祭

 令和2年9月9日(月)第73回体育祭

9月9日(金)に第73回串良商業高等学校体育祭が行われました。  赤組(1年生),白組(2年生),青組(3年生)の3つの団に分かれて競技を行い,今年はテーマである「勝敗を超えて与える感動と喜び~串良を創造する体現者であれ~」のもと,各競技に全力で取り組む素晴らしい体育祭となりました。台風10号の影響で計画通りの練習ができないまま当日を迎えました。午前中は小雨の状態が続きましたが午後になると天気が回復しました。応援団も団長を中心に,素晴らしい演舞が披露されました。感動をありがとう。今年度は,コロナウイルスの感染拡大の影響で種目も少なくなりました。

優勝 競技の部 白組(2年生) 応援の部 青組 (3年生)

 
2020年9月1日(火)
表彰式・2学期始業式
表彰式・2学期始業式

 令和2年9月1日(火)第2学期表彰式・始業式(校内放送)

 表彰式

 第28回鹿児島県生徒研究発表大会:優秀賞(7月10日(金))実施

 第31回鹿屋市および近隣高校弓道大会:女子団体3位(8月23(日))実施

 始業式:校長式辞より

 今年度の夏休みは新型コロナウイルスの感染対策,熱中症対策に悩まされた夏休み。何事もなく二学期を向かえる事が出来た。前期・後期の補習,部活動,面接指導に各学年頑張っていた。8月4日(火)に実施された1日体験入学では,中学生や保護者から串商生の応対が良かったという感想ももらえた。今後も資格取得,部活動,地域活動をとおしてますますの活躍を期待したい。  新型コロナウイルスの感染拡大については,他人に拡散させない。自分も感染しない。予防に努めていても感染のリスクをゼロにすることはできない。 身近に感染者が出ても差別や誹謗中傷は許されることではない。暖かく優しい思いやりの心を持とう。そして,医療従事者に対して感謝の気持ちを伝えてほしい。  自我昨古(じがさくこ)という福沢諭吉のことも講話され,これまでの常識にとらわれてはいけないということ。新しい常識になる手本となることを作り出し,前へ前へ進んでいくことが大切である。

 
2020年8月4日(火)
中学生一日体験入学
中学生一日体験入学

 8月4日(火)に中学生一日体験入学を実施しました。今年度も部活動見学は自由見学とし,簡略化することで効率よく進めることができました。学校紹介では,ペッパーくんを使いながら串良商業に関するクイズもしました。パソコン実習(スクラッチプログラミング),アイデア・発明実習の授業を体験してもらいました。104名の中学生,49名の保護者が参加しました。中学生からは「パソコン実習やアイデア発明がとても楽しかった。」「ペッパーくんにプログラミングしてすごかった。」串良商業に入りたいと思った。」という,うれしい感想をもらいました。この体験入学で感じたことや学んだことを高校選択の参考にして頂けると幸いです。今回の体験で分からなかったことや質問などがありましたら,ご遠慮無く学校にご連絡ください。お待ちしております。

 
2020年5月28日(木)
生徒総会
生徒総会

 令和2年度の生徒総会が行われました。開会のことばの後に,生徒会の令和元年度の活動報告や生徒会会計決算報告,令和2年度生徒会会計予算や各種委員会の活動計画や目標などの報告が行われました。各クラスからの要望事項を元に意見を出し合い,生徒による生徒のための生徒が生徒会役員を中心に行われ,有意義な話し合いがもたれました。今年度の生徒総会は,コロナウイルスの感染拡大の影響で体育館が使用する事ができないため職員室の放送室からの開催となりました。

 
2020年5月22日(金)
避難訓練
避難訓練

 令和2年度第1学期の避難訓練が行われました。今回はコロナウイルスの感染拡大の影響で消防署の訪問はできないため職員,生徒のみの訓練となりました。地震が発生して,その後,化学室から火災が発生したという想定で開始しました。  避難経路を確認し,校庭に集まり人員点呼をして学年主任の先生に報告しました。その後,校長先生から講評がありました。短い時間の訓練でしたが災害はいつ時間・場所を問わずに発生しています。日々の毎日の生活の大切さも理解できたのではないかと思います。今後の高校生活に活かしてもらいたいです。

 
2020年5月20日(水)
課題研究オンライン授業
課題研究オンライン授業

 今年度から3年生の課題研究の授業でソフトバンクのロボットpepperを利用したプログラミング学習が始まりました。この課題研究の授業では外部講師の指導を受けます。5月20日(水)が初めての授業だったのですが,新型コロナウイルス感染の影響からオンライン授業での実施となりました。本校初のpepperくんの登場に加えて,初のオンライン授業という貴重な体験をすることができました。

 
2020年5月18日(月)
全体朝礼
全体朝礼

 今年度はコロナウイルスの感染拡大の影響で,体育館が使用することができない状況の中,普通科職員室の放送室から全体朝礼を行いました。例年の全体朝礼とは異なる部分もあり,戸惑うこともありましたが円滑に進みました。コロナウイルスが一日でも早く終息してもらいたいです。

 
2020年5月14日(木)
生徒会各種委員会
生徒会各種委員会

 コロナウイルスの感染拡大の影響で当初の日程を変更して,14日(木)生徒会各種委員会が,放課後実施されました。11の委員会でそれぞれの実施場所で,副委員長1名・書記1名を選出して,年間努力目標や目標達成のための具体的な話し合いが行われました。串良商業を良くするために委員会の役員のみならず全校生徒で盛り上げていきましょう。

 
2020年4月8日(水)
部活動紹介
部活動紹介

 新入生に対して,2・3年生の先輩方が,実技やビデオなど趣向を凝らしながら,各部活動の紹介をしました。部活動を一生懸命取り組むことで得られることは本当に多く,また部活動で出会う仲間は一生の仲間となると思います。同級生とのつながりも大事ですが,先輩や後輩といった,縦のつながりも経験できます。一人でも多く部活動に入部して学校生活を充実させ,みんなで学校を盛り上げていきましょう。

 
2020年4月8日(水)
対面式
対面式

 新入生と先輩方との顔合わせである対面式が行われました。新入生に対して在校生を代表して,生徒会長から歓迎の言葉の後,新入生代表による挨拶をおこない,校章紹介や校訓授与,学級紹介などがありました。新入生とともに串良商業高校をこれまで以上に盛り上げていきます。今年度はコロナウイルスの感染拡大の影響で体育館ではなくグラウンドでおこなわれました。。

 
2020年4月7日(火)
令和2年度(第73回)入学式
令和2年度(第73回)入学式

   4月7日(火)晴れ晴れとした良き日に入学式がありました。校長挨拶では,「これまで皆さんは健やかな成長を願い暖かく育んでくださった保護者をはじめ,小中学校の先生方や皆さんと関わりを持った多くの方々の力添えと深い愛情があったからこそ今があるのことを忘れてはなりません。」といった話や商業高校ならではの勉強や体験活動,そして様々な資格取得にもチャレンジでき,部活動,学校行事,生徒会活動,などの学校生活のことなども話されました。今日,この場に臨んだ新入生68名が,串良商業高校で良き友良き先輩,良き先生と出会い生涯忘れることのできない3年間を過ごして大きく成長することに期待します。

 
2020年4月6日(月)
令和2年度新任式・始業式
令和2年度新任式・始業式

  令和2年度 新任式が行われました。今年度の人事異動で本校に転任された先生方が紹介されました。数学科 西 博文先生,理科 立和名 正二先生,商業 有川 修治先生,商業 下川床直幸先生,国語科 藤野 彩子先生,事務部 安永 雄一先生, 事務部 福園 洋子先生の7名の先生方が紹介されました。今年度はコロナウイルスの感染拡大の影響で短縮して行われました。 次の始業式では,新年度を迎えるにあたって学校長式辞の中で今年度のスローガンとして,凡事徹底 「当たり前のことが当たり前にできるようにすること。時を守り,場を清め,礼を正すことを徹底すること,当たり前の事を人には真似できないほど一生懸命やること。」を熱く語れました。

 
2020年3月2日(月)
第72回卒業式
第72回卒業式

3月2日(月),心配された前日の雨もあがり春を感じる暖かな日差しの中,令和元年度第72回卒業式が行われました。情報処理科56名,総合ビジネス科37名,計93名が卒業証書を手に新たな道へのスタートを切りました。 今年度は、コロナウイルスの感染拡大が心配され,従来の卒業式を挙行することはできずに卒業生と教職員だけの式典になりました。終了後のLHRでは,3年間の思いを発表し合い,クラスメートと歓談しながら思い出話に花を咲かせるクラスもあり,それぞれにとって思い出深い高校生活最後の一日となりました。

 
2020年2月28日(金)
令和元年度授賞式
令和元年度授賞式

2月28日(金)に,令和元年度授賞式が行われました。皆勤賞や多読賞等の学校内表彰や,鹿児島県教育委員会賞や産業教育振興中央会賞などの素晴らしい賞を受賞しました。また,全国商業高等学校協会主催検定三種目以上1級合格者28名の授賞も併せて行われました。この受賞は3年間の努力の証です。3年生の頑張りを1・2年生も引き継ぎ,日々の学校生活に励んでほしいです。

 
2020年2月28日(金)
同窓会入会式
同窓会入会式

2月28日(金)に同窓会入会式が厳かに行われ,新たに93名が会員に加わりました。別府込同窓会長から入会を歓迎するあいさつがあり,幹事代表の大薗さんは,「諸先輩方の業績を汚すことなく精進してまいります」と誓いの言葉を力強く述べました。いままでは,先輩方に協力をいただいていましたが,これからは同窓生として後輩たちを支えてもらいたいです。また毎年,上級資格取得や部活動で上位大会出場など学校に貢献した生徒に与えられる『かしわば会賞』は,9名の生徒が授賞しました。

 
2020年2月23日(日)
てげてげハイスクール
てげてげハイスクール

2月23日(日)・24日(月)に鹿児島中央駅で開催された「てゲてゲハイスクール2020」で,23日に,2年総合ビジネス科の7名の生徒で開発商品を販売しました。わくわくしながら臨んだ販売でしたが,初めのうちは思った以上に声が出ず,対応もぎこちない様子でした。しかし,笑顔を忘れず接客し,お客様に対応できるようになると自然と声も大きくなりました。保護者や卒業生も多く来店し,商品を購入していただきました。一日のみの参加でしたが,今自分にできること,それをどのように活かしていくのか,創意工夫し,一人ひとりが大きく成長しました。社会で活躍できる力を身につけるため今後も勉学に励み,本校の開発商品とともに進化していきたいです。

 
2020年2月19日(水)
租税教室
租税教室

2月19日(水),3年生を対象に租税教室が行われました。鹿屋税務署の総務課総務係長,案納正樹氏を講師としてお招きし,税金の仕組みや種類の説明をDVD等でわかりやすく説明されました。そして,給与支給明細書を使い所得税の計算および源泉徴収税額の求め方を学習しました。自分たちの税金がどのように使われているのか,日常生活を送るのに税金がいかに大切なものであるということを,短い時間ではありましたが勉強する貴重な時間になりました。

 
2020年2月12日(水)
進路体験発表
進路体験発表

2月12日(水)5限目に,本校3年生による進路体験発表会が行われました。県内外の企業に就職を決めた3名,国立大学,短大,専門学校に進学を決めた4名の生徒が内定・合格にいたるまでの体験をもとに,後輩たちへのメッセージを贈りました。自分で進路を決めることの重大さと苦労,合格を勝ちとったときの喜びをそれぞれの言葉で語ってくれました。1,2年生もメモをとりながら真剣に耳を傾けていました。3年生の皆さん,貴重な発表をありがとうございました。

 
2020年2月12日(水)
消費生活講座
消費生活講座

2月12日(水)に,3年生を対象にした消費生活講座が実施されました。講師に鹿屋市の杉木総合事務所から司法書士行政書士 杉木 悠太氏を迎え,私たちの生活が多くの契約で成り立っていることや注意すべきことなどをわかりやすく説明して下さいました。また,実際の相談事例から特に若い人が注意しなければならない悪質商法や,その対処法としてのクーリングオフの方法を学ぶ事ができ,今後に活かせる貴重な時間となりました。

 
2020年2月10日(月)
校内長距離走大会
校内長距離走大会

校内長距離走大会が2月10日(月)に晴天のもと行われました。今年度は7日(金)が天候不良の影響で延期になりました。多少風が強い中,串良川沿いを男子8Km・女子5Kmの距離で1,2年生134名が駆け抜けました。個人の部では,男子1位が1年3組の板澤輝隆君31分30秒,女子1位が1年3組大山心結さん24分30秒でした。また総合の部では,1年3組が優勝という結果となりました。生徒達は三学期に入り,立て続けに検定や補習もある中で,体育の授業を活用し,長距離走の練習に取り組んできました。参加した生徒それぞれが,その成果を発揮しようと頑張っている姿が印象的でした。見学者や自宅学習期間に入った3年生十数人も補助員として,それぞれの係に責任を持って取り組んでくれました。開会式後,串良川の堤防の工事の関係者から河川の工事に関する説明がありました。防災についても勉強させていただきました。走り終わった後,PTA会員の方々による暖かい飲み物等,堤防の工事関係者の方々よりスポーツドリンクの提供もありました。長距離を走ることで習得した持久力や精神力を,今後の学校生活に生かしてほしいものです。

★男子★第1位:板澤 輝隆(東串良中)

      第2位:林     蓮斗(吾平中)

      第3位:有馬 彰秀(波野中)

★女子★ 第1位:大山 心結(高山中)

     第2位:竹山 美怜(吾平中)

     第3位:前田 美里(吾平中)

★クラス順位★  第1位:1年3組  

第2位:2年1組  第3位:1年1組

 
2020年2月5日(水)
令和元年度人権同和教育講話
令和元年度人権同和教育講話

2月5日(水)1,2限目に講師のオフィス所属ワークショップデザイナーの髙﨑 恵氏を招いて人権同和教育講演会が開催されました。 演題は、「多様性を尊重(男女共同参画社会)」で講話をされました。 その中で考え方,解釈の仕方等,人それぞれ違っているのがあたりまえ,人はちがうということまちがいではないということ。「人と違うことを恐れず,相手の考えを否定せず尊重することがたいせつなことである。」と語られました。話だけではなく,講話の中で,自分の名前を日常使わない手で書いたり,紙に円・三角・四角・点線(自分の好きな数だけの点をつける。),三角を線で結ぶこと,そして,自分の名前を日常使わない手で書いたり,背中にシールを貼って同じ色同士の人を無言でコミュニケーションをとり集合して,色に焦点を集めると他のことは考えようとはしないということ、属性から判断をしてはならないということも学びました。自分の書いた絵を人と見せ合って意見を出し合いました。その結果,どのように感じたのかを各グループごとに発表をしました。時間の関係で2グループしか発表ができませんでしたが、人の顔をみて話すことが大切,SNSは使わないこと。フェイスtoフェイスではなすことを習慣化するが大切であると話されました。

 
2020年2月5日(水)
令和元年度課題研究発表会
令和元年度課題研究発表会

2月5日(水)に課題研究発表会がおこなわれました。課題研究分野は,調査・研究,作品制作,産業現場等における実習の発表の他に,資格取得の発表も行われ全部で14の分野の発表となりました。全分野ともパワーポイントや動画を準備して,非常にわかりやすく説明してくれました。どの課題研究班の内容も素晴らしく1・2年生も興味深く発表を聞き入っていました。

 
2020年1月15日(水)
卒業生の講演会
卒業生の講演会

1月15日(水)6限目に日本山岳写真協会の理事(東海支部長)鎌田 則雄氏を招いて,卒業生講演会を開催しました。 最初に体育館内に展示してある写真や本の鑑賞をしました。『山・気力の38年』~なぜ,登って撮り続ける?~と題し講演会が始まりました。はじめに,自分のプロフィールを紹介されて,山岳の魅力を話され,初めての登山で観たモノ(美形),初めての登山で感動したコト(自信),初めて心を動かしたトキ(挑戦),の3つのことを熱く話されました。この3つのことが山との出会い,気力の源となったそうです。「そこには,挑むべき壁と山があり、夢の実現があった。」山人生の始まりは,修行・修行ひたすら苦行でもあることも強く語られました。また,景色・体感・心地良さ・楽しさなど山での楽しみも話されました。さらに,

  元気  頂上を目指す健康体を維持する。元気力

   やる気 山に向かって挑む挑戦力と努力。やる気力

   根気  何回でも何回でも粘り続ける。 根気力

   天気  自然環境と気象条件を読む観点。観察力

という4つの気力で何事にも挑戦すれば超えられない壁は無いと言うこと

 「気力は必至に挑む姿勢のみ培われるということ。」を登山・山岳写真を通じて話されました。春夏秋冬,数多くの写真の紹介もあり,山岳写真の魅力も力強く語れました。鎌田 則雄氏の今回の講演が,今後の高校生活に役立つことでしょう。写真と本を本校に寄贈していただきました。

 
2018年12月21日(金)
表彰式・終業式

表彰式・終業式

12月21日(金) 表彰式・終業式が行われました。 終業式では,校長先生が,良かった点,改善を要する点を具体的にあげながら2学期を振り返りました。「やる気がおこらないのは,今すること,先々のことを考えていないから。」「将来,自分が家族を持った時のことを想像しながら行動しよう。」と未来につながるメッセージとなりました。 表彰は以下のとおりです。

第22回鹿児島県高等学校珠算・電卓競技大会新人戦

   読上算競技(電卓の部)3位 2年1組 中西渚

   読上算競技(電卓の部)3位 1年2組 和田桃果

第55回南日本硬筆展

   優秀賞 2年1組 本村姫香

平成30年度地区揮毫大会

   高文連賞 2年1組 本村姫香

   高文連賞 2年3組 田中奈々美

第49回鹿児島県高等学校書道展

   秀作賞 2年1組 本村姫香

   優秀賞 2年3組 田中奈々美

   優秀賞 1年3組 古橋来真

情報処理技術者試験

   基本情報技術者 3年1組 宝満桃代

第150回 日商簿記検定試験

   2級 3年1組 宝満桃代

大隅地区高等学校冬季弓道大会

   男子団体優勝・女子団体優勝

   男子個人2位 1年2組 二村和磨

   女子個人2位 2年1組 宮園楓夏

   女子個人3位 1年1組 井手桜子

 
2019年10月7日(月)
表彰式 表彰式

10月7日(月)に表彰式が行われました。 ますますの活躍を期待します。

第56回南日本硬筆展 優秀賞 令和元年度地区揮毫大会 高文連賞 本村 姫香(左)

第四十回大隅地区高等学校弓道選手権大会  個人3位 本松 千華(真ん中)

感動は無限大 南部九州総体2019   高校生活動県推進委員会 川越 将弥(右)

令和元年度地区秋季大会ソフトテニス競技 団体3位 小林いつき  立山穂乃華 加藤里緒菜  神野果凛 内門咲希   前川彩音 

 
2019年9月2日(月)
表彰式・始業式
表彰式・始業式

 表彰式と始業式がありました。 表彰式では,第64回鹿児島県吹奏楽コンクール(7月28日)銀賞と大隅地区バドミントン秋季オープン大会(8月19日)男子ダブルス初心者級3位が表彰されました。 始業式では,校長式辞の中で,この夏の取り組みや活躍等を振り返り,2学期にその成果が発揮されることを期待したいというメッセージが送られました。

また,2007年,甲子園での佐賀北高校の逆転満塁ホームランと「ピンチの裏側」という詩を紹介しました。

 神様は決してピンチだけをお与えにならない。ピンチの裏側に必ずピンチと同じ大きさのチャンスを用意して下さっている。愚痴をこぼしたヤケを起こすとチャンスを見つける目が曇り,ピンチを切り抜けるエネルギーさえ失せてしまう。ピンチはチャンス。どっしりと構えて,ピンチの裏側に用意されているチャンスを見つけよう。  山本よしき 詩集 「ピンチの裏側」より

写真上:串良商業吹奏楽部

写真下:バドミントン部 左から三輪優貴・長友直弥 

2019年7月30日(火)
中学生一日体験入学
中学生一日体験入学

 7月30日(火)に中学生一日体験入学を実施しました。今年度より部活動見学は自由見学とし,部活動紹介映像に簡略化することで効率よく進めることができました。学校紹介・部活動紹介映像の他,パソコン実習,アイデア・発明実習の授業を体験してもらいました。140名の中学生,43名の保護者が参加し,串良商業高校で開発した商品の試食とアンケート,パソコンの操作・商品ラベル当てクイズやアイデア発想の授業を熱心に体験してくれました。体験後の中学生からは「パソコン実習やアイデア発明がとても楽しかった。体験を通して串良商業に入りたいと思った。」という,うれしい感想をもらいました。この体験入学で感じたことや学んだことを高校選択の参考にして頂けると幸いです。今回の体験で分からなかったことや質問などがありましたら,ご遠慮無く学校にご連絡ください。お待ちしております。

2019年7月16日(火)
性教育講演会
性教育講演会

本日4限目,助産師の森山多賀子先生をお招きし,エイズに関する講演会が行われました。「ありのままの自分を大切に,性感染症・望まない妊娠」という演題で,エイズ予防, 具体的な体のしくみなどを分かりやすく説明してくださいました。十人十色でさまざまな考え方を受け入れ,考えながら,生徒一人ひとりが自己肯定感を深め思いやりを大切に成長してほしいと思います。

 
2019年7月11日(木)
デザインパテントコンテスト事前セミナー
デザインパテントコンテスト事前セミナー

霧島市の弁理士 森田海幹さんを招いて,デザインパテントコンテスト事前セミナーをしていただきました。弁理士とはどんな仕事をするのかということから,「デザインで世の中をもっと楽しくしていこう。」ということまで聞くことができました。実際に高校生が考えたデザインパテントコンテスト入賞作品をなども紹介していただき,「あったらいいな」を形にしてみようという気持ちになりました。沢山の応募を期待しています。

 
2019年7月5日(金)
職場体験学習
職場体験学習

7月2日(火)~5日(金)までの4日間,2学年を対象に職場体験学習が行われました。今年度は志布志地区から鹿屋地区までの39事業所にご協力をいただきました。  今年度は,大雨の影響で7月3日(水)~4日(木)まで自宅待機となり,初日と最終日だけの2日間実施しました。 キャリア教育の一貫として重要な位置を占めるこの取り組みは,体験的な学習をとおして,職業観や勤労観を養っていくことを目的としています。卒業後はそれぞれの進路を歩んでいくのですが,これから人生のほとんどは「働く」ことに費やされていきます。単に働いて賃金を得るだけでなく,どのような職種でどう働くのか「志」を持つか持たないかでは人生の結果が変わってきます。この2日間の経験が少しでも今後の学校生活に役立つことを願っています。

 
2019年7月5日(金)
生徒商業研究発表大会
生徒商業研究発表大会

7月5日(金)郡山公民館を会場に第27回 鹿児島県生徒商業研究発表大会が開催されました。 本校からは11名の生徒が研究成果について発表を行いました。テーマは「串商活性化プロジェクトⅢ~地域の宝さがし~」。 これまでタルトやドレッシング,ふりかけなど商品開発を行ってきましたが,まだまだ発見できていない串良町や大隅の魅力を発信していきたいと5月11日(土)に「第2回くしらスマイルフェスタ」と銘打ち,地元企業を中心に学校へ招致し,イベントを開催しました。昨年度から2回目の取り組みから得た経験をどう活かし,課題をどう克服していくのか,情報発信基地としてどのような取り組みが必要なのか,などが発表の柱となっていました。12分という短い時間のなかで生徒たちは堂々と発表していました。九州大会出場は叶いませんでしたが,後輩たちがこの取り組みを更に発展させてくれるものと期待しています。発表者のみなさん,お疲れ様でした!

 
2019年6月20日(木)
PTA研修視察
PTA研修視察

令和元年度となる今年度のPTA研修視察は,イケダパン重富工場直売所・株式会社有村屋・レンブラントホテル鹿児島・鹿児島キャリアデザイン専門学校を訪問しました。今年度は天候にも恵まれ各訪問先で丁寧な説明をしていただきました。イケダパンでは,重富工場直販売所で多くのパンが販売しており,楽しく買い物を楽しみました。株式会社有村屋では,さつまあげの製造工程の説明を聞いて試食もしました。 レンブラントホテル鹿児島で昼食をとり,各学年での情報交換を行い,大いに盛り上がりました。鹿児島キャリアデザイン専門学校では,各学科の紹介を実践も交えながら説明していただきました。終了後,参加された保護者は満足されており,来年度もぜひ参加させてください,との声もかけていただきました。来年度は,案内を少し早め,参加者が増えることを期待しています。

 
2019年6月14日(金)
芸術鑑賞会
芸術鑑賞会

6月14日(金)の4時間目,芸術鑑賞会があり,「道化師」RAG‘S TIME(ラストラーダカンパニー)によるパフーマンスを鑑賞しました。演技も前の部分だけではなく,観客席まで何回も来ていただいたり,生徒達も大いに楽しめました。チャンさんもロントさんもハラハラドキドキの演技ばかりでした。特に台の上でバランスをとりながら楽器を吹くところがとても印象に残りました。1時間という短い時間でしたが,とても有意義で楽しい時間が過ごせてよかったと思います。

 
2019年6月10日(月)
いじめ統一LHR
いじめ統一LHR

6月10日(月) いじめ統一LHRがありました。 生徒指導主任の瀬戸先生が,「いじめの定義」・・・(加害者)と(被害者)の関係から始まり,いじめの具体例として,いたずらやいじわる,ひやかし,からかい,仲間はずれといったものや,最近では,ネット上で誹謗中傷する「ネットいじめ」が増えてきていることなど指摘しました。いじり,からかいのつもりでも,相手が苦痛を感じたらそれはいじめである。「いじめは人間として絶対に許されない行為である。」「思いやりと優しさを大切に」といった事やいじめにあったときの対処法なども話されました。話せる動物である人間。どうせ発信するなら素敵な言葉,きれいな言葉,相手があったかくなるような言葉を使いましょう。

 
2019年6月7日(金)
鹿屋中学校PTA学校訪問
鹿屋中学校PTA学校訪問

6月7日(金)鹿屋中学校PTA学校訪問で保護者の方々が来校しました。授業見学や施設見学,学校説明や最近の取り組みを熱心に見聞きしていただきました。鹿屋中出身の本校在校生もいますので,来年度も串良商業に興味を持ってもらえるとうれしいです。

 
2018年12月4日(火)~7日(金)
2学年修学旅行

2学年修学旅行

12月4日(火)~7日(金)3泊4日の日程で修学旅行(関東方面)が実施されました。 初めて見るものや経験することが多く,級友と感動や驚きを共有できたと思います。 この経験を今後の学校生活や進路にいかしてほしいと思います。

行程

 1日目:鎌倉大仏殿高徳院,鶴岡八幡宮,横浜中華街

  2日目:カップヌードルミュージアム,東京スカイツリー,国会議事堂

  3日目:東京ディズニーリゾート

  4日目:浅草・仲見世散策,上野公園

 
2019年6月3日(月)
進路ガイダンス
進路ガイダンス

2年生はインターンシップ前のマナー講習会,3年生は進路希望別に分かれて講演を受けた後,進学希望者は,体育館で希望する上級学校の説明を受けました。就職希望者は2年生が今林先生,3年生が立元先生より面接マナー指導を受け,進路決定のために必要なスキルを身に付けました。3年生にとっては,進路決定の時期が近づいてきましたので,「自分が何をすべきか」を考えて,自立へ向けての一歩を踏み出してほしいと願います。

 
2019年5月28日(火)
生徒総会
生徒総会

令和元年度の生徒総会が行われました。開会のことばの後に,校長先生と生徒会長があいさつを行い,生徒会の平成30年度の活動報告や生徒会会計決算報告,平成30年度生徒会会計予算や各種委員会の活動計画や目標などの報告が行われました。各クラスからの要望事項を元に意見を出し合い,生徒による生徒のための生徒が生徒会役員を中心に行われ,有意義な話し合いがもたれました。

 
2019年5月24日(金)
原付技能講習会
原付技能講習会

1学期中間考査最終日の午後から,単車通学生を対象に原付技能講習会が,寿自動車学校と志布志自動車学校に分かれて実施されました。講話と実技指導があり,生徒たちは様々な場面を想定し,真剣に学んでいました。単車通学生以外の生徒についても本校体育館において交通安全指導がありました。本日の原付技能講習会・交通安全指導を機に,今まで以上に交通ルールをしっかりと守り,安全運転に留意し,無事故・無違反を目指して欲しいと思います。

 
2019年5月20日(表彰式)
表彰式
表彰式
1   大隅地区高等学校弓道大会(5月8日,5月9日)  
  女子団体2位 3年2組 和 田 侑希美 わだ ゆきみ
  女子個人3位 2年1組 橋 本   蘭 はしもと らん
  男子個人1位 2年2組 東 門 智 弥 ひがしかど ともや
2   大隅地区高等学校春季ソフトテニス大会(5月9日)  
  団体第3位 3年3組 本 村 優 奈 もとむら ゆうな
3   大隅地区高等学校体育大会陸上競技大会(5月9日)
  女子総合第2位 3年2組 永 井 こころ ながい こころ
  女子100m第1位 3年2組 撿 崎 鼓 未 けんざき つづみ
  女子4×100mR第1位 3年2組 撿 崎 鼓 未 けんざき つづみ
  女子100m第2位 3年3組 豊 田 晴 菜 とよだ はるな
  女子4×400mR第2位 1年3組 大 山 心 結 おおやま みゆ
  女子100mH第1位 1年1組 前 田 美 里 まえだ みさと
  女子走幅跳第1位 1年1組 前 田 美 里 まえだ みさと
  女子走高跳第3位 2年3組 野 﨑 桜 香 のさき はるか
  女子砲丸投第1位 2年2組 黒 木 美 里 くろき みさと
  女子やり投第1位 2年2組 黒 木 美 里 くろき みさと
  女子砲丸投第3位 2年3組 原 田 由優那 はらだ ゆうな
  男子4×100mR第3位 3年1組 西 川 颯 人 にしかわ はやと
  男子走幅跳第1位 2年1組 有 馬 彰 秀 ありま あきひで
4   大隅地区高等学校体育大会空手道競技大会(5月8日)
  女子個人形優勝 3年1組 松 倉 さくら まつくら さくら
  女子個人組手2位 3年1組 松 倉 さくら まつくら さくら
 
2019年5月15日(水)
PTA総会
PTA総会

令和元年度のPTA総会が13時から開催されました。本年度はオープニングで平成30年度鹿屋市高校生アイディアコンテストでユニークアイディア賞を受賞した3年3組の4人が発表しました。また、PTA教育講演会として「スマホ・ケータイ安全教室と連携した人権教室」を開催し,子ども達を取り巻くネット社会の危険な面について,保護者としてどう対処していくべきかを実際の例や画面操作で学ぶことができました。総会では,PTA会長・学校長の挨拶,議長の選出,30年度の会務報告や会計報告,令和元年度の事業計画や予算書(案)等が協議され,中でも財政が厳しい諸会費の値上げについても説明があり,来年度からの値上げが承認されました

 
2019年5月11日(土)
スマイルフェスタ
スマイルフェスタ

 第2回 くしらスマイルフェスタが5月11日(土)に開催されました。「知る」地元企業について,「体験」大学・専門学校の技術・地元企業の技術,「遊ぶ」昔の遊びの3つを主なテーマとし,地域活性化に繋がる活動を目指して企画しました。串商開発商品の販売の他に今年度は,COOPさんのご協力を得ながら,来場者に「振る舞い弁当」を用意しました。イチゴ飴作りやヘヤーアレンジ,重機体験,飛行機の操縦席から観るVR動画,デッサンの基礎を学ぶなど,様々な体験ができました。まだまだこれから改善点もありますが,みんなが集まる場の提供を今後とも続けていきたいと思います。

 

 
2019年5月7日(火)
交通安全教室
交通安全教室

  鹿屋警察署交通課の方をお招きして,交通マナー教室を実施しました。原付バイクの運転に対する正しい知識や,普段の運転の中に潜む危険性などを,DVDや講話の中で教えていただきました。今後,交通ルール(速度・一旦停止・フルフェイスの着用等)を遵守し,交通安全意識の高揚を図ってくれると思います。

 
2019年4月19日(金)
一日遠足
一日遠足

  クラス・学年の親睦を図り,より一層の絆を深めるために1日遠足が実施されました。1年生は「都城市石山観音池公園」,2年生は「串良町平和記念公園」,3年生は「鹿児島市平川動物公園」へ行きました。どの学年も笑顔に包まれた楽しい遠足になり,今年度の良い素晴らしいスタートが切れました。

 
2019年4月12日(金)
部活動紹介
部活動紹介

 新入生に対して,2・3年生の先輩方が,実技やビデオなど趣向を凝らしながら,各部活動の紹介をしました。部活動を一生懸命取り組むことで得られることは本当に多く,また部活動で出会う仲間は一生の仲間となると思います。同級生とのつながりも大事ですが,先輩や後輩といった,縦のつながりも経験できます。一人でも多く部活動に入部して学校生活を充実させ,みんなで学校を盛り上げていきましょう。

 
2019年4月10日(水)
平成31年度対面式
H31対面式

 新入生と先輩方との顔合わせである対面式が行われました。新入生に対して在校生を代表して,生徒会長から歓迎の言葉の後,新入生代表による挨拶をおこない,校章紹介や校訓授与,学級紹介などがありました。新入生とともに串良商業高校をこれまで以上に盛り上げていきます。

 
2019年4月8日(月)
平成31年度入学式
H31入学式

4月8日(月)晴れ晴れとした良き日に入学式がありました。校長挨拶では,「充実した高校生活を送ることが,保護者やこれまで係わった人々の深い愛情に応えることになる。」「他人と過去は変えられない。自分と未来は変えられる。」といった話や3つのお願い「学習に積極的であれ」「基本的生活習慣を確立し規律ある行動を心得よ」「高い目標を掲げ努力せよ」といった激励の言葉をいただきました。夢を持ちその実現に向けて充実した日々を過ごしましょう。

 
2019年4月5日(金)
平成31年度新任式・始業式
H31始業式

4月5日(金)新任式及び始業式が行われました。新任式では6名の新任の先生方が挨拶をされました。新たなメンバーを迎え,串良商業が益々飛躍していくことでしょう。始業式では,校長の挨拶の中で,PDCAサイクル,ルーティーン,立命の心といった話をされました。新しい元号も「令和」に決まり,新時代の主役として大きく素敵な花を咲かせましょう。

2018年度

 
2019年3月14日(木)
合格発表

合格発表

3月14日(木)午前11時に平成31年度の合格者受検番号を発表しました。合格された受検生の皆さん,本当におめでとうございます。発表と同時に受検生や保護者が来校し,あちらこちらで,番号を見つけて受検番号の掲示板を写真に撮ったり,歓喜の声をあげていました。合格した喜びを忘れないように入学後も頑張ってほしいと思います。 大変なことも多いと思いますが,職員,先輩たちもきっとサポートします。そして,新たな友人たちと,たくさんの思い出をつくっていきましょう。

 
2019年3月1日(金)
卒業式

卒業式

 3月1日(金),心配された前日の雨もあがり春を感じる暖かな日差しの中,平成30年度第71回卒業式が行われました。情報処理科58名,総合ビジネス科24名,計82名が来賓・保護者や在校生の見守る中,卒業証書を手に新たな道へのスタートを切りました。式終了後のLHRでは,3年間の思いを発表し合い生徒が涙を流すクラスや,保護者と歓談しながら思い出話に花を咲かせるクラスもあり,それぞれにとって思い出深い高校生活最後の一日となりました。

 
2019年2月28日(木)
同窓会入会式

同窓会入会式

 2月28日(木)に同窓会入会式が厳かに行われ,新たに82名が会員に加わりました。別府込同窓会長から入会を歓迎するあいさつがあり,幹事代表の前原さんは,「諸先輩方の業績を汚すことなく精進してまいります」と誓いの言葉を力強く述べました。いままでは,先輩方に協力をいただいていましたが,これからは同窓生として後輩たちを支えてもらいたいです。また毎年,上級資格取得や部活動で上位大会出場など学校に貢献した生徒に与えられる『かしわば会賞』は,5名の生徒が授賞しました。

 
2019年2月28日(木)
授賞式

授賞式

 2月28日(木)に,平成30年度授賞式が行われました。皆勤賞や多読賞等の学校内表彰や,鹿児島県教育委員会賞や産業教育振興中央会賞などの素晴らしい賞を受賞しました。また,全国商業高等学校協会主催検定三種目以上1級合格者30名の授賞も併せて行われました。この受賞は3年間の努力の証です。2年生もすでに5種目1級を始め14名の生徒が三種目以上1級に合格しています。3年生の頑張りを1・2年生も引き継ぎ,日々の学校生活に励んでほしいです。

 
2019年2月25日(月)
表彰式
表彰式

2月25日(月)に表彰式が行われました。

受賞者は下記の通りです。

《表彰内容》

 ・第137回 全商珠算・電卓実務検定

   1級合格満点賞 和 田 桃 果

 ・第1回鹿屋市高校生アイディアコンテスト

   ユニークアイデア賞 大 薗   翔

             平 原 優 太

             大 山 りりか

             髙 野 楓 夏

   チャレンジ賞    中 村 太 冴

             花 里   翼

             北 野 美 羽

 

 

 
2019年2月23日(土)
てゲてゲハイスクール

てゲてゲハイスクール

 2月23日(土)・24日(日)に鹿児島中央駅で開催された「てゲてゲハイスクール2019」で,23日に,2年総合ビジネス科の生徒8名で開発商品を販売しました。わくわくしながら臨んだ販売でしたが,初めのうちは思った以上に声が出ず,対応もぎこちない様子でした。しかし,笑顔を忘れず接客し,お客様に対応できるようになると自然と声も大きくなりました。保護者や卒業生も多く来店し,海外からの観光客の方にも商品を購入していただきました。一日のみの参加でしたが,今自分にできること,それをどのように活かしていくのか,創意工夫し,一人ひとりが大きく成長しました。社会で活躍できる力を身につけるため今後も勉学に励み,本校の開発商品とともに進化していきたいです。

 
2019年2月20日(水)
年金関連セミナー

年金関連セミナー

 2月20日(水),3年生を対象に年金関連セミナーが行われました。日本年金機構鹿屋年金事務所より講師をお招きし,年金の仕組みや種類,加入の時期や方法,年金に係わる様々な制度について説明していただきました。生徒たちは年金の言葉や老後というイメージはあっても,その仕組みは知らず初めて知ったという生徒も多くいました。また,進学予定の生徒は「学生納付特例制度について初めて知ったので20歳になったらしっかり手続きをしたい」などの感想もあり,必要な一つの備えとして認識し,社会に出て行くうえでの理解を深めてくれたと思います。

 
2019年2月13日(水)
進路体験発表会

進路体験発表会

 2月13日(水)5限目に,本校3年生による進路体験発表会が行われました。県内外の企業に就職を決めた3名,国立大学,短大,専門学校に進学を決めた4名の生徒が内定・合格にいたるまでの体験をもとに,後輩たちへのメッセージを贈りました。自分で進路を決めることの重大さと苦労,合格を勝ちとったときの喜びをそれぞれの言葉で語ってくれました。1,2年生もメモをとりながら真剣に耳を傾けていました。3年生の皆さん,貴重な発表をありがとうございました。

 
2019年2月13日(水)
消費生活講座

消費生活講座

 2月13日(水)に,3年生を対象にした消費生活講座が実施されました。講師に鹿屋市の消費生活センターから職員の赤田さんと相談員の鎌田さんを迎え,私たちの生活が多くの契約で成り立っていることや注意すべきことなどをわかりやすく説明して下さいました。また,実際の相談事例から特に若い人が注意しなければならない悪質商法や,その対処法としてのクーリングオフの方法を学ぶ事ができ,今後に活かせる貴重な時間となりました。

 
2019年2月6日(水)
人権・デートDV防止講演会

人権・デートDV防止講演会

 2月6日1限目に,3年生を対象とした「人権・デートDV防止研修会」を実施しました。今年は,鹿屋市市民課・男女共同参画室主催事業で開催されました。DV被害者の会アミ―チより講師として志村・迫・福崎さん3名が来校され,恋人同士の間で起こる暴力“デートDV”について説明や具体的事例を示していただきました。また,Iメッセージで会話し,お互いの気持ちを大切にしたいなど,これから社会へ歩む3年生にとって貴重な学びになりました。

 
2019年2月6日(水)
課題研究発表会

課題研究発表会

2月6日(水)に課題研究発表会がおこなわれました。今年度は,発表に2年生も参加し,「高校生が考える鹿屋市の地方創生」というテーマで発表をしました。課題研究分野は,調査・研究,作品制作,産業現場等における実習の発表の他に,資格取得の発表も行われ全部で14の分野の発表となりました。全分野ともパワーポイントや動画を準備して,非常にわかりやすく説明してくれました。どの課題研究班の内容も素晴らしく1・2年生も興味深く発表を聞き入っていました。

 
2019年2月1日(金)
長距離走大会

長距離走大会

 校内長距離走大会が2月1日(金)に晴天のもと行われました。少しばかり風が強い中,串良川沿いを男子8Km・女子5Kmの距離で1,2年生154名が駆け抜けました。個人の部では,男子1位が1年2組の有馬彰秀君33分47秒,女子1位が2年2組宮路紗耶さん23分43秒でした。また総合の部では,1年2組が優勝という結果となりました。生徒達は三学期に入り,立て続けに検定や補習もある中で,体育の授業を活用し,長距離走の練習に取り組んできました。参加した生徒それぞれが,その成果を発揮しようと頑張っている姿が印象的でした。見学者や自宅学習期間に入った3年生十数人も補助員として,それぞれの係に責任を持って取り組んでくれました。レース後には,PTAから温かい飲み物や山之口建設様から堤防に自生する大根を使用したサラダなども振る舞われ,生徒達もおいしそうに口にしていました。長距離を走ることで習得した持久力や精神力を,今後の学校生活に生かしてほしいものです。

 
2019年1月27日(日)
第1回鹿屋市アイデアコンテスト

第1回鹿屋市アイデアコンテスト

 第1回目の鹿屋市高校生アイデアコンテストの最終発表が,1月27日(日)リナシティかのやで行われました。鹿屋市6校から32チームがエントリーし,最終発表に12チームが進み,本校からは2年総合ビジネス科の2チームが選ばれました。プレゼンは初めてでしたが,自分たちの提案を堂々と伝えることができ,生徒の表情は,いつも以上に生き生きしていました。結果は,ユニークアイデア賞とチャレンジ賞をいただきました。

 
2019年1月26日(土)
くしら二十三や市

くしら二十三や市

 「くしら二十三や市」に出店しました。今回は,本校のマーケティングリサーチ部と串良中学校のマカロン部の生徒が参加をしました。これまでの開発商品はもちろん,今年度,串良中学校の生徒や冨士屋製菓さんと考案した「ミルク茶んキャラメル」と「串商丸の辺塚だいだいキャラメル」の販売をしました。中学生の積極的な販売活動のおかげで,予想以上の売り上げがあり,昼過ぎにはタルト等は完売という結果になりました。地元の企業や中学生と協力連携できたことで新たな発見や経験をさせていただきました。本当にありがとうございました。これからも本校の開発商品を宜しくお願いします。

 
2019年1月21日(月)
平成30年度卒業生による講演会

平成30年度卒業生による講演会

 本日の6限目,本校の卒業生である川窪則雄様を講師としてお招きし,『感謝 互助の精神 誠天通』という演題でお話をいただきました。現在は,串良シルバーセンターに勤務されており,講演では,幼い頃の話や,中学時代の話,高校に入学できたのは人のためにいつかは役にたてるために,人の喜ぶことが自分の喜びでもあるということ。そして,自分自身もそれ以上に他の人たちが「安心・安全な生活」ができるように誰かがやらなくてはならない。自分たちが生活している川の整備・水の分散化のことも講話していただきました。感謝 人にもらう感謝の気持ち 互助の精神 まず健康であること。人のために尽くすこと。誠天通 絶対に自分自身に返ってくるということ。一番大切なことは「やってできないことはない。」ということも在校生に伝えられました。生徒達は,何事も初めの一歩,自分自身か行動することによって,人生は切り開かれていくということの大切さを学んでいました。講演を聴いて川窪様から感化されているようでした。今後の高校生活,そして,今後の人生について考える貴重な機会になりました。ありがとうございました。

 
2019年1月8日(火)
3学期始業式

3学期始業式

始業式の校長講話より

  「たすきを次の走者に繋いでいく駅伝にはドラマがあり,しっかりと前方を見つめ,1歩,1歩力強い足取りで走り抜く選手の姿には感動を覚えます。」

「念ずれば花開く」癒やしの詩人:坂村真民さんの詩「光と闇」より

「一歩一歩がゴールであり,一歩が一歩としての価値を持たなければならない」 一歩がなければ次の二歩,三歩もない。最初の一歩が,次の二歩目の礎とならなければならない。一歩が一歩としての責任を果たすことで,一歩としての価値を生み出す。 もうすぐ平成も終わり,変化の多い新しい時代を生きなければなりません。IOTの時代,AIやビッグデータを活用する時代,私たちはどう生きるか?しっかりと前方を見つめ,登り坂・下り坂・マサカを一歩一歩を確実に進んでいこう。

自分の可能性に挑戦しよう。 The first step is always the hardest.(最初の一歩がもっとも難しい)

一度動き出せば後は意外と上手くいく。まずは第一歩。2019年がすばらしい年になるよう,一歩一歩を大切に。日々努力する一年にして欲しい。

関連ワード