シラバス

公開日 2022年03月23日

は じ め に

 人間にとって,意義ある人生をおくるためには学習は大切なことであり,計画的に根気強く実行していく必要があります。また,高校時代の三年間においての学習は,成人してからの十年間に匹敵するとまで言われています。

この南大隅高校での三年間の努力が,きっと皆さんの将来の可能性を開かせます。そのためには,きちんとした学習計画を立てて,毎日つづけることが大切です。皆さんにとって,学習計画の根拠となるのが「シラバス」(Syllabus)です。シラバスは,各教科の年間指導計画,学習の内容,方法,評価の基準等を示し,教科指導の活動を示しています。計画作成に活用し,役立ててください。学習の時間割と日課表を作成し,毎日記録する習慣を身につけ,自分の夢を実現しましょう。

 

1 学習の習慣化

 高校では中学校よりも学習範囲が広くなり,内容を深く,進度もかなり速くなります。学習を怠ると理解できなくなり,授業についていけなくなります。予習・復習を自発的,積極的に行い,それを習慣化することが大切です。

 

2 予 習

 授業は,予習して臨むことが絶対条件です。難しい内容の授業を,予習なしで受けて理解しようとしても,なかなかできるものではありません。次の時間の内容を必ず予習してから授業に臨むようにしましょう。

(1)教科書を読んで,内容を把握する。

(2)自分の手で辞書を開いたり,例題を解いたりする。

(3)理解できたところ,できなかったところを明確に区別しておき,次の授業に備える。

 

3 復 習

 孔子は「論語」の中で,「学んで時にこれを習う,また悦ばしからずや」といっています。何事も習い放しでは身につきません。学力を伸ばすためには,予習と併せて復習も不可欠な条件です。学習したことを,記憶の新鮮なうちに復習することが,時間も少なくて済み,定着度も高いのです。学習したことをその日のうちに復習し,自分のものにしておきましょう。

(1)教科書をもとにして,その日の授業の要点を再確認する。

(2)理解すべき点を理解し,覚えるべき点は覚える。

(3)宿題は自分の力で,その日のうちにやり終える。

 

1学年   現代の国語
  言語文化
  公共
  数学Ⅰ
  科学と人間生活
  体育
  保健
  音楽Ⅰ
  美術Ⅰ
  書道Ⅰ
  英語コミュニケーションⅠ
  ビジネス基礎
  簿記
  情報処理
2学年   現代文A
  世界史A
  数学Ⅰ
  科学と人間生活
  体育
  保健
  コミュニケーション英語Ⅱ
  家庭総合
  商品開発
  広告と販売促進
  ビジネス経済
  簿記
  財務会計Ⅰ
  原価計算
  情報処理
  ビジネス情報
  電子商取引
  スポーツⅠ
  スポーツⅥ
3学年   国語表現
  現代社会
  数学A
  化学基礎
  体育
  コミュニケーション英語Ⅱ
  家庭総合
  課題研究
  総合実践
  商品開発
  財務会計Ⅱ
  電子商取引
  スポーツⅠ
  スポーツⅥ

※1年生のシラバスは年度内で随時変更されることもあります。 

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード