全校朝礼 校長講話

公開日 2018年12月06日

12月3日(月)の校長講話の内容は以下の通りでした。

 残り1ヶ月で2018年も終わるが,今年1年本校でも実にいろいろなことがあった。中でも諸君が様々な作文コンクールやスピーチコンテストなどにチャレンジしたり,また新聞に投稿してそれが採り上げられたりしたことは,私にとって非常に嬉しいことであった。あるテーマに対する自分の意見をみんなに表出することは難しい。それは,内容や表現力の優劣が人目に晒されてしまうという点だけではなく,表出したとたんにその意見の責任は全て自分自身で負わなくてはならなくなるからだ。だから,諸君が覚悟と勇気をもって,作文を書いたり,人前でスピーチをしたり,新聞に投稿したりするという行動をしてくれたことを誇りに思う。4月以来,この全校朝礼の場でいろいろな話をしてきた。この全校朝礼という場は,私にとっての勇気と覚悟を示す場でもある。今までしてきた話の中で,ほんのひとつでも,君たちの意見を充足し,深化させることにつながるものがあってくれれば,この上なく幸せである。

 

なお,講話の全文はPDFで掲載します。※閲覧には保護者専用パスワードが必要です。

20181203[PDF:72KB]

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード