鹿児島大学の教員による出前講義が行われました

公開日 2017年03月17日

3月16日(木)に,鹿児島大学学術研究院法文教育学域教育学系准教授の大渕貴之先生による出前講義が本校で行われました。

2限目に1-1,3限目に2-2の生徒に対して漢文の授業を行いました。

中国語の発音や韻をもとにした漢詩の構成や漢詩が読まれた歴史的背景など,普段の授業ではなかなか取り扱わない深みのある内容に興味を抱いた生徒も多く見られました。

大学のアカデミックな雰囲気を感じるとともに,どのような学びをこれからしていきたいか考えるよい機会となりました。

 

1 中国語の発音の特徴について解説

IMG_3432

2 興味深そうに授業を受ける生徒

IMG_3430

3 中国史を知ることも漢文を理解する近道です

IMG_3445

4 大学の講義の雰囲気を十分感じる出前講義となりました

IMG_3444