インフォメーション

2016/5/25

学校行事を更新しました。

2016/5/25

催し物に 運動会 を追加しました。

2016/1/14

給食の紹介を更新しました。

2015/11/2

催し物に 学習発表会 を追加しました。

2015/6/18

催し物に 体験入学 を追加しました。

2015/5/26

地域支援を更新しました。

2015/3/6

催し物に 第32回 卒業式 を追加しました。

2015/1/19

いろんな行事食を更新しました。

2015/1/19

給食の紹介を更新しました。

2014/12/26

第3回 鹿児島市南部子どもの発達を支援する連絡会(南ネット)の案内を更新しました。

2014/11/20

給食の紹介を更新しました。

2014/10/26

催し物に 第32回 学習発表会&校内作品展

2014/9/24

巡回相談の手続きの仕方を更新しました。

2014/9/18

給食の紹介を更新しました。

2014/7/17

催し物に 平成26年度 鹿児島市 南部地区 特別支援教育合同研修会 を追加しました。

2014/6/30

催し物に 桜丘養護学校 体験入学 を追加しました。

2014/6/3

地域支援 を更新しました。

2014/5/20

本校の教育 平成26年度 教育目標・経営方針・努力目標 を更新しました。

2014/5/13

学校行事に 平成26年度 年間行事 を追加しました。

2014/5/13

催し物に 第32回 運動会 を追加しました。

2014/5/12

地域支援 を更新しました。

2014/4/22

訪問教育 を更新しました。

2014/4/22

中学部 を更新しました。

2014/4/22

小学部 を更新しました。

2014/4/22

学校長あいさつ を更新しました。

2014/3/20

催し物に 第32回 入学式 を追加しました。

2014/3/14

学校評価に 平成25年度学校評価 を追加しました。

2014/3/11

催し物に 第31回 卒業式 を追加しました。

2014/1/9

催し物に 「鹿児島県授業力向上プログラム」に基づく授業公開 を追加しました。
催し物に 第3回 鹿児島市南部子どもの発達を支援する連絡会(南ネット)の案内 を追加しました。

2013/11/8

催し物に 「移動博物館がやってきた」 を追加しました。
催し物に 「ストレッチマンVの撮影が行われました」 を追加しました。

2013/10/23

催し物に 学習発表会の案内 を追加しました。
催し物に 鹿児島市南部子どもの発達を支援する連絡会(南ネット)の案内 を追加しました。

2013/9/19

研究・研修に 平成25年度の研究 を追加しました。

2013/9/18

催し物に 授業参観・PTAバザー を追加しました。

2013/9/11

地域支援に 鹿児島市南部地区 特別支援教育合同研修会 報告 を追加しました。

2013/7/9

催し物に 鹿児島市南部地区 特別支援教育合同研修会の案内 を追加しました。
地域支援に 夏季研修会の案内 を追加しました。

2013/6/20

催し物に 体験入学 を追加しました。

2013/6/4

県民大学に 平成25年度県民大学のご案内 を追加しました。

2013/6/4

地域支援に 巡回相談の案内 を追加しました。

2013/5/16

ホームページをリニューアルしました。

2013/5/16

催し物に 第31回運動会 を追加しました。

2013/5/16

地域支援に 地域支援・教育相談のページを追加しました。

2013/5/16

学校評価に 平成24年度学校評価報告 を追加しました。

line

学校長あいさつ

学校長

 鹿児島県立桜丘養護学校のホームページにアクセスしていただきありがとうございます。  本校は,鹿児島市南部の桜ヶ丘団地に位置し,雄大な桜島を眼前に望むことができる主に鹿児島市南部地域の知的障害と肢体不自由の子どもの教育を行う特別支援学校です。
 昭和58年に鹿児島県立伊敷養護学校の校名で肢体不自由者を教育する養護学校として設立されました。その後,平成2年に桜ヶ丘の地に移転し,鹿児島県立桜丘養護学校と改称し,創立33年目を迎えました。
 平成22年度から知的障害のある児童生徒を受け入れ,在籍児童生徒の数も増加傾向にあります。平成27年度(4月10日現在)は,小学部74名,中学部22名,合計96名が在籍しています。
 知的障害,肢体不自由,障害を併せ有する児童生徒が共に学び,障害種別あるいは合同学習など多様な学習集団を保障しながら,小学部・中学部で一貫した教育を行っています。また,鹿児島大学医学部附属病院で長期入院中の児童生徒及び在宅の児童生徒に対する訪問教育も実施しています。そのため,障害の状態に応じて四つ教育課程(Ⅰ課程~Ⅳ課程)を編成し,児童生徒一人一人の教育的ニーズを踏まえ,工夫改善を加えながら実践を進めています。
 さらに,県こども総合療育センター,小・中学校等,南部保健センター,福祉施設等との連携を図り,市南部地域の特別支援教育のセンター的な機能を果たしています。

mezasu

line