校訓・校歌・校章

公開日 2016年09月29日

校訓

つよく  自分の障害や病気に負けることなく,自分を高める心の強さをもった子ども

なかよく  みんなと仲良く助け合い,協力する子ども

のびやかに  のびのびと自分の良さを発揮し,希望に向かって前進する子ども

 

校章

校章
○ 全体の楕円は希望に向かって前進するのびやかな心を表す。
○ 二羽の鶴は出水のシンボルであり,知的障害者教育と肢体不自
 由者教育の融合を象徴し,鶴の形態はyogo(養護)の「y」を表す。
○ 中央の「I」はIzumi(出水)のIであり,伸びゆく姿とともに障害や病
 気に負けない意志の強さも表現する。
○ 新しい学校において,新鮮な気持ちで身辺自立や社会参加・自立
 に向けて精一杯努力してほしいという願いが込められている。

                         (本校保護者原案による)
                          平成12年5月15日制定

 

 

出水養護学校校歌


作詞・作曲 本校職員

一 広瀬の白い光浴び
  朝日のように輝く笑顔
  きょうも明るいみんなの声で
  うれしい一日はじまるよ
  みんな強い子元気な子
  出水養護のなかまたち

二 緑の紫尾の薫り立ち
  希望あふれる明るい校舎
  きょうもわくわく元気な声で
  たのしく一日すごしてく
  みんななかよしやさしい子
  出水養護のなかまたち

三 米ノ津はしる金の風
  みんなの思いをはこんでく
  きっととどくよぼくらの声が
  明るいあしたをつくろうよ
  心のびやか笑顔の子
  出水養護のなかまたち