いずよう特別支援教育サマーセミナー

公開日 2017年07月26日

 7月26日(水)にいずよう特別支援教育サマーセミナーを開催しました。本年度は,出水養護学校の支援地区の小・中学校,高等学校,幼稚園,保育所の他,療育や施設等の関係機関から約160人の参加がありました。

 本校の職員が担当する7分科会では,手話やボッチャの体験やWISC-Ⅲの実践・解釈等の研修を実施しました。

 また,今年度は本校教頭によるプチセミナー「ソーシャルスキルトレーニング」も行いました。

 全体講話は,講師として鹿児島大学の有倉巳幸先生を招き,「保護者の感情・行動の理解と支援」についての講演をしていただきました。

 暑い夏の一日を通して,各会で熱心に研修する参加者の様子が見られました。

全体講話 分科会①                     手話 楽しく学ぼう 分科会②                    ボッチャにチャレンジ 分科会③                     障害のある児童生徒の性に関する指導
サマーセミナーの様子
全体講話 分科会①手話 楽しく学ぼう 分科会②ボッチャにチャレンジ 分科会③障害のある児童生徒の性に関する指導
分科会④                     特別なニーズのある子の支援情報交換 分科会⑤                 WISC-Ⅲ 実践コース 分科会⑥                 WISC-Ⅲ 解釈コース  
分科会④特別なニーズのある子の支援情報交換 分科会⑤WISC-Ⅲ 実践コース 分科会⑥WISC-Ⅲ 解釈コース