巡回相談

公開日 2016年09月27日

最終更新日 2017年04月23日

平成29年度特別支援教育体制推進事業における巡回相談

 本校が担当する推進地域内の幼稚園,保育所,小・中・高等学校等からの依頼を受けて, 本校職員が訪問し,当該学校の教員に発達障害を含む障害のある幼児児童生徒に対する実 態把握や指導内容・方法に関する相談等を行います。

巡回相談の主な内容について

○ 巡回相談は,県より委嘱された本校の巡回相談員が対応します。
○ 巡回相談員の主な業務内容は以下のとおりです。
 ・対象となる幼児児童生徒や学校のニーズの把握や指導・支援の方法に関する相談
 ・実態の把握,授業場面の観察や担任,担当者との相談
 ・個別の教育支援計画及び個別の指導計画の作成への協力
 ・校内における支援体制づくりへの協力
 ・関係機関との連携
 ・校内研修等への協力,教材・教具等の貸し出し
 ・家庭との連携に関することなど

本校の担当地域

 本校が担当するのは,以下の中学校区内の幼稚園,保育所,小・中学校,及び県立明桜館高等学校です。
 ・伊敷台中校区・河頭中校区・緑丘中校区・松元中校区・郡山中校区

巡回相談の申し込みについて

 巡回相談の希望がありましたら,本校まで電話でご連絡ください。
 巡回相談の依頼には,「巡回相談実施申請書」が必要となります。
 「巡回相談実施申請書」の様式や,具体的な手続き等については,本校までお問い合わせください。

巡回相談資料について

 巡回相談の実施が決まったら,事前に実態把握のための資料の提出をお願いします。
 書式は以下のリンクよりダウンロードできます。
   幼稚園・保育所等  巡回相談事前資料書式(幼・保)[PDF:98KB]     

      小・中・高等学校用 巡回相談資料1授業参観資料書式[PDF:89KB]   

                   巡回相談資料2実態把握資料書式[PDF:81KB]

巡回相談に関するお問い合わせ

電話によるお問い合わせは 099-238ー5078(地域支援係 東郷まで)
 メールでのお問い合わせは Minayoshi-H-ss@edu.pref.kagoshima.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード