「桜養」夏季合同研修会(終了しました)

公開日 2018年08月03日

P1500628

 7月24日(火)に「桜養」夏季合同研修会が開催されました。保育所,幼稚園,小・中学校,関係機関の方々70人の参加があり,本校職員合わせて135人で特別支援教育について学びました。

 全体講演「発達障害がある子どもへの支援」(鹿児島大学教育学部 雲井未歓准教授)と分科会を5つ(「県子ども療育センターとは・保健師との連携」,「子どもの気になる行動を感覚から考える」,「エクセルでプリント作り」,「音で遊ぼう!1・2・3」,「ニュースポーツ」)設け研修しました。

 参加者からは,「子どもが選択できる環境を作ることができているか,ダメばかり口にしていないか,仕事の場面だけでなく自分の子育てにもつながる内容でとても心に残った。」「自尊心の重要性や褒め方など,改めてしっかりと学ぶことができたので良かった。」など感想をいただきました。  

 参加された皆様,ありがとうございました。