令和2年3月更新

令和元年度長期研修者研究報告書と研究抄録をWeb公開します。

 今年度の長期研修者10人がそれぞれまとめた研究報告書及び研究抄録をWeb公開します。以下のボタンをクリックしてください。

                             

● 長期研修の概要

 研修の流れ
 4月  ・ 長期研修開始式,オリエンテーション,基礎研究(研究計画書作成),
   研究計画発表会
 4月〜3月  ・ アクティブ・ゼミ,専門領域特講,イングリッシュアワー,
   教育相談事例研究会
 ・ 短期研修(希望する講座)
 ・ 研究校公開研究会等
 5月  ・ 基礎研究(理論研究)
 6月〜9月  ・ 本研究(実態調査や検証授業)
 9月  ・ 研究中間発表会
 10月〜12月  ・ 本研究(実態調査や検証授業,データの分析)
 ・ 研究提携校等の授業参観
 1月  ・ 研究報告書作成
 2月  ・ 長期研修者研究発表会
 3月  ・ 研修のまとめ
 ・ 研究報告書完成
 ・ 長期研修修了式
 

● 研修内容の紹介

◆ 本研究(通年)
○ 個々の長期研修者が,教育実践上の課題を解決するために,自分で設定した研究主題や研究計画
 に基づいて研究を進めていきます。

○ 本研究に関する主な行事には,研究計画発表会(4月)と研究中間発表会(9月),そして,研究成果を
 一般に公開する長期研修者研究発表会(2月)があります。
◆ アクティブ・ゼミ(年間9回) 
○ 教員としての在り方や今日的な教育課題等に関する講義や演習,討議などを通して研修を深め,資質
 向上に努めます。
○ 3回は,所長,両次長による講話で,以下の事項について理解を深めます。
  ・ 国や県の動向を踏まえた教育の在り方
  ・ 教育行政の施策の概要
  ・ 教師の資質・能力の向上  など
○ 6回は,教育に関する喫緊の課題や文献等を活用したゼミ形式のディスカッションを実施します。
◆ 専門領域特講(年間6回)
○ 各課長の経験に基づく講義や演習などを通して,研究の推進に役立てます。
◆ 相互研修(年間5回)
○ 研究計画書や発表会資料,報告書について長期研修者が相互に検討を行い,研究の充実を図ります。
◆ イングリッシュアワー(毎週1回)
○ 英会話の基礎練習,英語による様々な活動を通して,国際理解教育について研修を深めます。
○ 講師はALTです。
◆ 教育相談事例研究会への参加(年間2回)
○ 特別支援教育研修課と教育相談課が計画する教育相談事例研究会に参加し,研修を深めます。


● 長期研修者研究抄録 (平成18年度以前の資料は,当教育センター閲覧室で閲覧できます。)

ボタン平成19年度 ボタン平成20年度 ボタン平成21年度 ボタン平成22年度 ボタン平成23年度
 
ボタン平成24年度 ボタン平成25年度 ボタン平成26年度 ボタン平成27年度 ボタン平成28年度
         
ボタン 平成29年度 ボタン 平成30年度 ボタン 令和元年度     

● 長期研修研究報告書(平成23年度以前の資料は,当教育センター閲覧室で閲覧できます。)

ボタン平成24年度 ボタン平成25年度 ボタン平成26年度  ボタン平成27年度 ボタン平成28年度 
         
ボタン平成29年度 ボタン平成30年度  ボタン  令和元年度    

開所50周年を記念して、
長期研修PR冊子を作成しました!
(平成30年11月)




0 0 0 0 0
0 0 0 0 0