令和4年3月更新




目 的  訪問教育や重複障害学級の担当教員に対して,専門的な知識及び技能を習得するための研修を実施し,その専門性や指導力の向上を図ります。
期 日 令和4年6月2日(木)・3日(金)
対象者 ・(悉皆)
 特別支援学校において,訪問教育担当経験1〜2年目の者(非常勤講師を含む)。
・(希望)
  特別支援学校において,訪問教育担当経験3年目以上の者(非常勤講師を含む)。また,重複障害学級を担当する者で,受講を希望する者。
研修日程  【第1日】
 13:05 〜 13:25
 13:30 〜 13:35
 13:35 〜 14:45
 15:00 〜 16:30
 
 受付(管理棟玄関)
 開会行事
 講  義 「訪問教育等における現状と課題」
 講義・実技
  「重複障害児の主体的な動きを引き出す支援の在り方」
    講師 やまびこ医療福祉センター理学療法士
【第2日】
  9:45 〜 9:55
 10:00 〜 11:30

 12:30 〜 13:40
 13:50 〜 15:10
 15:25 〜 16:25
 16:25 〜 16:30
 
 受付(特別支援教育研修棟玄関)
 講演「重複障害者の実態把握と支援の在り方」
   講師 松元泰英(鹿児島国際大学福祉社会学部教授)
 事例発表「訪問教育等の指導の実際」
 研究協議「重複障害者のための授業づくり」
 講義「訪問教育・重複障害者の指導・支援の実際」
 閉会行事

※ 「重複障害教育ハンドブック」を持参してください。県総合教育センターのWebサイトからダウ
 ンロードできます(タブレット端末での持参も可)。
※ 天候や新型コロナウイルス感染症の状況によっては,中止・延期・縮小の可能性があります。その
 場合は,改めて連絡します。

0 0 0 0 0