校長あいさつ

公開日 2018年04月09日

校長あいさつタイトル

 

校長(黒木)

 本校は,樹齢1,500年を誇る日本一の大楠がそびえ立つ姶良市蒲生町に位置し,これまで卒業生15,000有余人を世に送り出した,今年で創立113年を迎える長い歴史を持つ伝統校です。「明朗」「誠実」の校訓の下,「知・徳・体のバランスがとれ,困難に負けない精神力を持って何事にもチャレンジし,未知の世界にあっても,豊かな想像力と社会性及び課題解決力によって他と協働しつつ地域社会に貢献できる人物」の育成を目指しております。

 本校は,「普通科」「情報処理科」の2学科を有し,生徒たちは,上級学校への進学や就職を目 指してそれぞれの課程に課された学業にいそしむことに加えて,部活動や数多くの学校行事,地域と連携した活動等へも積極的に取り組みながら学校生活を楽しんでいます。

  創立110周年を契機に,新たな蒲生高等学校の歴史を創造するための歩みを始め,3年目を迎えます。今年度も「活気あふれる,そして地域から信頼される学校」を目指して教職員・生徒一丸となって取り組んでいきます。これまでの歴史と伝統を継承しながら自らの足場をしっかり固めつつ,部活動や数多くの学校行事はもちろんのこと,あらゆる活動を通じて地域との連携を大きな柱に,魅力ある学校を創ろうと様々な取組を計画しております。

  今後も卒業生や地域の方々から愛され信頼される学校を目指して,教職員・生徒ともに精一杯努力していく所存ですので,今後とも御指導御鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

 平成30年4月 第30代 校長  黒 木 哲 二