教育方針

公開日 2020年04月08日

あいさつ 学校長 原 憲一

20190408_105144

1  はじめに

   霧島高校のホームページを御覧いただき,ありがとうございます。

 霧島高校校長の原憲一です。

霧島高校は,栗野工業高校と牧園高校を発展的に統合し,平成20年4月に開校しました。設置学科は,機械科と総合学科で,機械科は栗野工業高校の伝統を引き継ぎ,工業技術を身につけるとともに,ものづくりで地域貢献を目指します。総合学科は,人文科学系列,観光マネジメント系列,生活科学系列,文化芸術系列(美術と音楽の2コース)の4系列から構成され,多様な進路を実現するとともに,牧園高校の伝統を引き継ぎ,おもてなしで地域貢献を目指します。なお,令和2年度入学生から,総合学科の2年次には,人文芸術(進学,音楽・美術),観光マネジメント,生活科学の3つの系列に分かれて学習します。

2  本校の教育活動

(1) 「少人数」指導,「個別」指導を重視
   少人数による授業で,分かる授業を展開し,学力向上と各種資格取得を目指します。進路指導では,大学入試や入社試験へ対応できるように一人一人のニーズに合わせた個別指導に力を入れます。

(2) 地域との連携による教育活動(地域に貢献し,地域と共にある学校)
    機械科は、ものづくりで地域に貢献し、総合学科は、おもてなしで地域に貢献しております。鹿児島空港での「空の日フェスタ」の案内ボード作成、牧園保育園の門柱や扉の改修作業、地元小中学校へプランター箱のプレゼントなどで喜ばれました。また、ボランティア活動でも,霧島温泉駅での花植や駅舎の大掃除、特急「はやとの風」の観光客と地域住民の方々への霧島茶の振る舞いや音楽部の演奏、子供達への読み聞かせボランティアなど,地域と共にある学校として,取り組んできております。令和元年11月に全国総合学科高等学校教育研究大会鹿児島大会がありました。本校が公開授業校となり、全国の先生方に、日頃の取組を披露することができ,あたたかい賞賛をいただきました。

 これからも霧島高校は,この地元「霧島」の素晴らしさをもっと発見し,その良さをどんどん発信していき,もっと霧島を知ってもらう取組をしていきます。
(3) 部活動や進路等
 馬術部が茨城国体で三位入賞をはじめ,機械部がマイコンカーラリーで九州大会出場、美術部は全国高文連の写真部門で全国大会に出場しました。部活動以外でも、「森のごちそうコンクール」では,最高賞の県知事賞を受賞し,全国大会出場権を手に入れました。(新型コロナウイルス肺炎関係で全国大会は中止)。進路面は三年生が,就職率95%,(地元就職が多いです),進学では第一工業大学,九州産業大学,日本経済大学,鹿児島県立短期大学,そのほか各種専門学校に進学しております。

3  中学生の皆さんへ

(1) 霧高を「楽しい」の最上級(たのしいいー(^_^))ところに
 たのしいの「た」は「助け合い」の「た」。世の中は助け合いで成り立っています。また,お互いに「助けて」が言える学校にしていきます。
 「の」は「伸ばし合い」の「の」。一人一人の持ち味を,褒めて認めて伸ばし合える,そんな学校を目指しています。褒めて,認め合うことで,人は自分でも想像したことがない「力」を発揮できます。霧高で出会った仲間同士で,お互いの持ち味を褒め合い,伸ばし合うことで,力を発揮してほしいです。
 「し」は「信用」や「信頼」,「信じ合い」の「し」。これを大事にします。「助け合い」と同じで,世の中は「信用」で成り立っています。「信用」が破られると事故になってしまいます。信用は一瞬で崩れます。日々の何気ない小さな努力を続けた末に「信用」や「信頼」があるということを心にとめてほしいです。
 「い」は,「いっしょ懸命」の「い」。「一緒に,一つの所で」の意味です。霧島高校のポスターに「青春は待ってくれない,でも,仲間となら進める」とあります。「仲間と一緒にこの霧高で学ぶ」,そのことがとても大事なことなのです。

 そして,最後の「い」は「命」を大事にするということ。自分の命も他の人の命も,厳しい歴史をくぐってきた自分たちの先祖が命がけで紡いできてくれたものです。そのことを思うと自然に「感謝」の気持ちが湧いてくると思います。命こそ宝です。

(2) 自分の大切さと他の人の大切さがわかる生徒に
 「たのしいい」学校になるために,とても大事な基礎となることは,「自分の大切さとともに他の人の大切さがわかること」,それを具体的な行動に表せる人であることです。このことを胸に秘めて様々な場面で具体的に行動できる生徒を目指しています。

 これからも霧島高校は,家庭,地域と連携しながら社会に貢献できる,人間性豊かな生徒を育てていきたいと考えています。助け合い,伸ばし合い,お互いに持ち味を尊重して,仲間を信じ,自分を信じて,命を大事にして,この霧島高校で一緒に三年間過ごせたら,霧島高校は「たのしいい(^_^)」学校になると思いませんか。一緒にたのしいい学校にしていきましょう。