教育方針

公開日 2018年04月20日

あいさつ 学校長 眞田 俊

P4143695-6

1  はじめに
   霧島高校は,栗野工業高校と牧園高校を発展的に統合し,平成20年4月に開校しました。設置学科は,機械科と総合学科で,機械科は栗野工業高校の伝統を引き継ぎ,工業技術を身につけるとともに,ものづくりで地域貢献を目指します。総合学科は,人文科学系列,情報会計系列,観光ビジネス系列,生活科学系列,文化芸術系列(美術と音楽の2コース)の5系列から構成され,多様な進路を実現するとともに,牧園高校の伝統を引き継ぎ,おもてなしで地域貢献を目指します。

2  特色ある教育活動
  (1) 「少人数」指導,「個別」指導を重視
   少人数による授業で,分かる授業を展開し,学力向上と各種資格取得を目指します。進路指導では,大学入試や入社試験に対応できるように一人一人のニーズに合わせた個別指導に力を入れます。


  (2) ボランティア活動の推進
 平成29年度は,霧島温泉駅での花植や駅舎清掃,特急「はやとの風」へのおもてなし活動,小・中学校と合同の「霧島の森コンサート」,木製プランター(機械科製作)の駅への寄贈など多彩なボランティア活動をしました。そして,活動に参加した多くの生徒が自信をもつようになりました。平成30年度もさらに活動を推進します。


  (3) 大学や地域との連携による教育活動
  平成29年度から機械科は第一工業大学と,総合学科は東洋大学国際観光学部と連携して,教育活動の充実を図っています。また,地域の事業所(霧島市観光協会,霧島温泉旅館協会,天空の森,牧園町特産品協会等)などと連携した教育活動も展開して,平成29年度は,「みごちふくれ」や「みごちジャム」,「みごち佃煮」などの商品開発を行い,好評を得ました。平成30年度も大学や地域との連携を一層進めていきます。
3  中学生の皆さんへ
    霧島高校は,生徒一人一人の良さを見つけて,個性として伸ばしていく学校です。そ れからボランティア活動にも力を入れています。霧島高校で地域貢献活動に参加して,新しい自分を発見してみませんか。また,霧島高校には,有名な馬術部の他に文化系・体育系の様々な部活動があり,文化祭や体育祭,修学旅行など生徒が楽しめる学校行事もたくさんあります。霧島高校で自分の良さを見つけて,多くの仲間たちといっしょに様々なことに挑戦してみませんか。