災害時・台風接近時等における生徒の登下校について

公開日 2018年06月20日

災害時・台風接近時等における生徒の登下校について

1 公共の交通機関が運行している場合は登校する。(平常の取扱い)

  ただし,局地的な豪雨・積雪・強風等で登校時に危険が予想されるときは,保護者の判断で自宅待機する。その際は,必ず学校に連絡をすること。

  単車や自転車で通学する生徒も同様とするが,登校の際には安全に十分注意すること。

2 公共の交通機関が運行していない場合は自宅待機し,交通機関の復旧を待って登校する。

   (大雨・台風・大雪等による危険が去り,登校時の安全確認後)

3 臨時休校等で授業が行われない場合は,午前6時以降に,学校安心メールで保護者に連絡,または学級緊急連絡網を使ってHR担任から連絡する。

   なお,電話による学校への問い合わせはできるだけしない。

4 登校後,交通機関が運休となる場合は,該当する生徒を早めに下校させることがある。

◎薩摩中央高校電話:0996-53-1207

災害時・台風接近時等における生徒の登下校について[PDF:73KB]

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード