悪天候時の対応について

公開日 2017年06月22日

台風,豪雨,積雪等の悪天候により,登校時の危険が予測される場合は,登下校に利用している公共交通機関の運行状況や暴風・大雨警報等を考慮し,下記により各自で総合的に判断・対応してください。特別な対応が必要となる場合のみ,緊急連絡網や学校ブログで連絡します。

1 登校について


(1)登校時点で公共交通機関(路線バス)が運行を休止している場合
  →自宅待機(公欠扱い)

その後,

午前中に公共交通機関が運行をはじめた場合
  →登校

午後から公共交通機関が運行をはじめた場合
  →自宅待機(公欠扱い)

(2)登校時点で公共交通機関(路線バス)が運行しているが,自宅からバス停まで の通行が困難な場合
  →担任に連絡

(3)単車,自転車,徒歩通学生も上記の(1),(2)に準じて,通学経路の公共交 通機関の運行状況を参考にして判断する。

(4)登校中の交通安全には十分留意すること。特に単車・自転車通学生は,荒天時 は無理な運転を控えること。自分の命は自分で守る運転に心掛けること。

(5)緊急連絡網の所在を明らかにしておくこと。

2 保護者の方へのお願い


学校の電話回線は,緊急事態の対応のため関係機関等との連絡用として確保する必要があります。つきましては学校への直接の連絡は避けるように御協力ください。
悪天候時のスクールバスの運行状況については,学校ブログで連絡します。