経営の概要(令和2年度)

公開日 2020年04月22日

1 教育目標

 教育基本法及び学校教育法の基本理念に則り,県教育委員会の教育方針を踏まえ,地域及び各学科の特性を生かした特色ある教育活動を推進し,「開拓・奉仕」の校訓の下に,あらゆる教育活動を通して自己肯定感・所属感を育み,たくましく生き抜く人材を育成するとともに,新しい時代の進展に対応できる技術と資質の向上に努め,社会に貢献することのできる有為な人材の育成を目指す。

 

2 経営方針

 人権教育をすべての教育活動の基本とし,生徒の立場に常に視点を当て,保護者・地域社会及び関係機関との連携を密にしながら,生徒理解の深化を図り,率先垂範の実践活動及び細やかな指導・援助を通して教育目標の具現化を図る。

3  努力目標

 (1) 学習指導

    ア 基礎基本の定着と専門知識・技能の育成

    イ 個別指導及び自宅学習指導の計画的・継続的な取組み

    ウ 校内研修,授業研究・公開授業の充実

    エ  「分かる授業」「力のつく授業」の推進

    オ 国家資格や上級資格等への積極的な取り組み

 (2) 生徒指導

    ア 学校全体で生徒指導,交通安全指導に取組む

    イ 基本的生活習慣の確立

    ウ 集団行動の指導徹底と生徒個々対する適切な指導の充実

    エ  教育相談の充実と特別支援教育の推進

    オ PTA,同窓会,地域との連携

    カ 携帯電話のマナー・モラル指導の充実

    キ いじめ防止のための積極的,計画的な取組みの推進

 (3) 進路指導の充実

    ア 生徒のニーズに応じた進路指導の充実

    イ 計画的で継続的な進路指導の充実

    ウ 進路指導資料の整備,進路相談の充実

    エ 資格・検定試験の積極的・組織的指導の推進

    オ 地域や関係機関との連携強化

    カ 新たな情報・ニーズの把握及び生徒への還元

 (4) 健康・安全教育

    ア 保健意識の高揚,健康・体力の増進

    イ 危機管理意識の高揚

    ウ 部活動の加入奨励と活動実績の向上

    エ 学校保健組織の活動促進

    オ 薬物乱用,性に関する教育の充実

 (5) 教育環境の整備

    ア 校舎内外の環境整備

    イ 清掃指導と事後確認の徹底

    ウ 各室の整理・整頓及び管理の徹底

    エ 部活動施設・設備の保全

    オ 安全点検の励行

 (6) 人権同和教育の充実

    ア 校内研修会の計画的推進及び校外研修会への積極的参加

    イ 人権同和教育の視点を踏まえた教科指導及び進路指導,生徒指導の実施

    ウ 人権同和教育を主題としたLHRの計画的推進

4 本年度の重点努力目標

 (1) 学習指導

   ア 生徒の実態を踏まえた個別指導と主体的学習態度の育成

   イ 授業力を高める職員研修の推進と校内研修の充実

   ウ 効果的な資格取得指導の研究と専門教育の充実

   エ 授業時数確保のための行事等の精選と学期末指導の充実

 (2) 生徒指導

   ア 交通指導の充実と服装・頭髪指導の共通理解・共通実践

   イ 実態調査の実施による生徒の課題の早期発見及び対応と組織的支援

   ウ 家庭や地域との連携による効果的な指導の推進

 (3) 進路指導

   ア 1年次からの個に応じた計画的な進路指導(高い目標の設定と努力)

   イ 県内就職の充実のための研究と地域との連携強化

   ウ 国公立大学進学希望者への対応

 (4) 募集定員確保ための取組

   ア 中学生及びその保護者の理解を得るための行事や活動の推進

   イ 小・中学校との連携強化と広報活動の充実

   ウ 新たな学校活性化・魅力づくりに向けた取組の検討

 (5) 信頼される教職員・学校づくり

   ア 不祥事根絶とモラルの向上

   イ PTA・地域社会と連携し,より開かれた学校づくり

   ウ 働きやすい環境づくり