電気科

公開日 2019年04月17日

電気を学び、1人ひとりの可能性を伸ばす。

実習内容

カリキュラム(平成31年度入学生)

電気科カリキュラム

 

専門科目の学習内容

科目名 学 習 内 容
工業技術基礎  中学校で学習した技術家庭科の技術分野を発展させた内容で,工業の各分野(機械や電気など)の基礎的技術を実験・実習をとおして学習します。
課題研究  生徒自らが工業に関するテーマ(作品製作など)を設定し,担当教師の助言・指導を得ながら課題解決に向けて,自主的に進めます。
実  習  工業の各専門分野に関する基礎的な技術を実際の作業を通して総合的に学習します。
製  図  電気・電子回路図面の描き方などについて学習します。
工業数理基礎  中学校で学習した数学,理科(物理)を基にして,工業の各分野の事象について数理的に学習します。
情報技術基礎  コンピュータに関する基礎的な知識やコンピュータを動作させるために必要なプログラムの基礎などについて学習します。
電気基礎  電気回路や静電気・磁気に関する計算方法などを学習します。
電気機器  各企業の工場などで使用する発電機・電動機,電圧を変える変圧器,電気材料などについて学習します。
電力技術  電気を作る発電方式(水力や火力など)や送電(電気を送る)から配電(企業や家庭などへ電気を分配)に至るまでのことなどについて学習します。
電子技術  トランジスタなど半導体素子の性質や通信システム(有線,無線,画像など)などについて学習します。

在学中に取得可能な資格・免許

主催(認定)団体 試験名称(級など)
経済産業省 電気工事士(第1種・第2種)
第3種電気主任技術者
総務省 電気通信工事担任者
都道府県知事 危険物取扱者
消防設備士
全国工業高等学校長協会 パソコン利用技術検定
情報技術検定
計算技術検定
(講習) ボイラー取扱技能講習
ガス溶接技能講習

◎第3種電気主任技術者認定校
◎第2種電気工事士学科免除
◎工事担任者試験一部学科免除

◎第2種電気工事士 筆記試験免除申請について
 受検案内に添付されている受験申込書の「筆記試験免除申請用 証明書」に本校電気科を卒業した証明印を事務室(平日8:15~16:45)でもらってください。証明書発行手数料として400円が必要です。

◎工事担任者試験(AI第3種及びDD第3種「基礎」科目)免除申請について
 平成元年3月以降に本校電気科を卒業された方が対象となります。修了証明書に記入の上、本校事務室(平日8:15~16:45)にて証明印をもらってください。証明書発行手数料として400円が必要です。

※試験の詳細などが知りたい場合は,本校電気科までお問い合わせください。  

課題研究(平成30年度)

電気工事 モーターカーの製作 ソーラーカーの製作
電気工事(電気工事部門) モーターカーの製作 ソーラーカーの製作
バッティングマシンの製作 ポップコーンメーカーの製作 電動スケートボードの製作
バッティングマシンの製作 ポップコーンメーカーの製作 電動スケートボードの製作

その他:ケーブル裁断機の製作,イルミネーションの製作,ドローンの研究

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード