電子機械科

公開日 2019年05月15日

最先端技術を身につけ、メカトロニクスを実感

 

電子機械科トップ

ハイテク情報社会の進展に即応するために、電子機械に関する知識と技術を習得させ、先端技術についての実践的能力を備えたメカトロニクスエンジニアを養成します。

実習内容

 
 

カリキュラム(平成31年度入学生)

電子機械科カリキュラム

専門科目の学習内容

科目名 学 習 内 容
工業技術基礎  中学校で学習した技術家庭科の技術分野を発展させた内容で,工業の各分野(機械や電気など)の基礎的技術を実験・実習をとおして学習します。
課題研究

 生徒自らが工業に関するテーマ(作品製作など)を設定し,担当教師の助言・指導を得ながら課題解決に向けて,自主的に進めます。

実   習  工業の各専門分野に関する基礎的な技術を実際の作業を通して総合的に学習します。
製   図  機械に関する設計図面の描き方などについて学習します。
工業数理基礎  中学校で学習した数学,理科(物理)を基にして,工業の各分野の事象について数理的に学習します。
情報技術基礎  コンピュータに関する基礎的な知識やコンピュータを動作させるための基礎的なプログラムなどについて学習します。
生産システム技術  電気・電子回路や生産管理・技術などについて学習します。
機械工作  金属材料などについての性質や加工法などについて学習します。
機械設計  「機械を作る」ために必要な知識(機械に働く力や材料の強度など)などについて学習します。
原 動 機  自動車用エンジンの身近なものから発電所等で使用するタービンエンジンなどの大型機械について学習します。
電気基礎  電気回路や静電気・磁気に関する計算方法などを学習します。
プログラミング技術  情報技術基礎で学習したプログラミング言語について,さらに詳しく学習します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

在学中に取得可能な資格・免許

主催(認定)団体 試験の名称(級など)
厚生労働省 二級ボイラー技士
経済産業省 危険物取扱者(乙1類~6類)
第一・二種電気工事士
総務省 電気通信工事担任者
全国工業高等学校長協会 パソコン利用技術検定
機械製図検定
計算技術検定

都道府県職業能力開発協会

技能検定2級・3級(普通旋盤・電子機器組立)
(その他) ガス溶接技能講習

※試験の詳細など知りたい場合は,本校電子機械科までお問い合わせください。 

課題研究の取り組み(平成30年度)

ピザ窯の製作

バーベキューセットの製作(コンロ) 表札の製作

ピザ窯の製作

バーベキューセット(コンロ)の製作 表札の製作
燻製機の製作とメッキ加工 他,ドローンの研究・製作  
ミニ燻製機の製作