鶴翔高校 学校概要

公開日 2020年04月07日

  • 鶴翔高校とは
阿久根高校・阿久根農業高校・長島高校の3校が再編成されて誕生した,創立16年目の学校です。
  • 校名の由来
校名を公募したところ,900件を超える応募がありま した。その中から,学校発展の夢がふくらみ,生徒に大きな希望を与え,地域はもちろん広く県民に親しまれ愛される校名を地域の各界代表からなる校名推薦委員会で推薦していただき,「鶴翔」と決まりました。長寿繁栄の象徴とされる「鶴」のように新設高校が未来永劫に繁栄し,そこで学ぶ生徒一人一人が勇往邁進し大きく飛翔することを願ったものです。
  • シンボルマーク(校章)
鶴翔高校校章 鶴翔高校のシンボルカラーである群青色(濃紺)をバックに,未来へ力強く「飛翔する鶴の姿」と,3高校の伝統を示す「3つの球」,そして,それらを包む「リング」は,人・自然・地球に対する思いやりや優しさを表しています。
 
※作:田代 紀之氏


 

スクールコンセプト<教育目標>

自分探しと挑戦!


 
 

100%の進路実現

・習熟度別指導や,個人指導により「伸び率日本一」を目指します。

 

心豊かな人間性の育成

・良識と常識・・・当たり前のことを当たり前にやる生徒を育てます。

 

地域に根ざした教育

・地域から信頼され,地域の誇りとなる学校をつくり続けます。

 

スクールモットー<校訓>

挑戦・感動 そして愛


 

鶴 翔 5 訓

 1 笑顔で元気よく挨拶のできる礼儀正しい鶴翔生
 2 「我以外皆,師なり」の心をもつ謙虚な鶴翔生
 3 他人の喜び,悲しみを共有できる思いやりのある鶴翔生
 4 約束を守り,嘘をつかぬ誠実な鶴翔生
 5 成功の後に感謝できる素直な鶴翔生

 

  • 鶴翔高校の基本的な考え方
高校再編によって創立された本校教育の根幹は,地域から信頼され,選ばれる学校となることである。そのためにはこれまでの経験や慣習にとらわれることなく,常に生徒を中心に置きながら,校長以下全職員が生徒の持つ個性的で多様な資質をしっかりと把握し,生徒一人ひとりが抱く夢や希望を実現させていかなければならない。
  1. 地域社会における本校の使命(ミッション)
「地域に根ざし,キラキラ輝く鶴翔高校」をキャッチフレーズとし,地域から信頼される主体性のある学校を創り続けていく。
この実現のため,校長を中心とした学校組織・運営を確立し,積極的な情報公開や内部・外部評価を通じて地域の信頼に応える学校をづくりを進めている。
また,「確かな学力」「豊かな心」を育む教育活動を展開し,密なる地域連携と併せて,生徒一人ひとりに新しい時代を生き抜く力を育成し,21世紀の地域を担うキラリと輝く若者づくりに邁進する。
  1. 使命の追求を通じて実現しようとする学校像(ビジョン)
「挑戦・感動 そして愛」(スクールモットー)を信条とし,「鶴翔5訓」の実践により社会の発展に貢献できる心豊かな人間となるようあらゆる教育活動を展開し,地域から信頼され,地域の生徒が入学を希望する地域に根ざした特色ある学校づくりを進めている。

<100%の進路実現>

  •  基礎基本の徹底,授業時数の確保と充実により基礎学力を身につけさせるとともに,習熟度別授業の実施及び補習や個別指導,また各種検定試験や資 格取得に積極的に参加させることにより,生徒一人ひとりの個性・能力・適性に応じた学力の伸長に努め,生徒一人ひとりの希望進路の実現を図る。

<豊かな人間性>

  •  挨拶,服装,礼儀作法等社会人としてのマナーやルールなど,基本的生活態度をしっかりと身につけさせ,豊かな人間性を育むとともに,グローバル社会に対応できる知性やコミュニケーション能力を持ち,逞しく生きる生徒を育て,鶴翔高校生としての自覚と誇りを持たせる。
  •  部活動や生徒会活動・学校行事の充実と生徒の自主活動を進め,すべての生徒に対して人生を生き抜くための真の力を身につけさせ,知・情・意を兼ね備えた調和のとれた人間の育成を図る。

<地域との連携>

  •  学校だより等を利用し,積極的な情報公開や説明責任に努める。
  •  地域と連携し,地域の教育力を活用した学校づくりの推進に努める。