校長室

公開日 2022年04月06日

前田 裕一
第29代校長  前田 裕一

 本校は,明治33年,薩摩半島のほぼ中心に位置する南九州市川辺町に開校した鹿児島県第四中学校を前身とし,県下有数の歴史と伝統を有する普通科の高校です。
  開校以来,2万人を超える卒業生を輩出し,先輩方は国内外の各界・各分野で活躍しています。また,校内には至る所に緑があふれ,日本庭園や茶室も整備されるなど,非常に静かで落ち着いた環境の中で教育活動が展開されています。
  校訓「自律・端正・積極・公徳」の具現化を図り,品格・活力ある学校づくりに努めるとともに,「知・徳・体」の調和のとれた,創造性に富み実践力のある人材育成を目指しています。現在,5学級(1学年2学級,2学年1学級,3学年2学級),159人の生徒が在籍しています。
  純朴で礼儀正しい生徒たちは,122年目を迎える本校の歴史と伝統を継承しつつ,勉学や部活動はもとより,各種ボランティア活動にも積極的に取り組むなど,人格陶冶や進路実現に向けて励んでいます。
今年度の努力目標として「
かんどうを得られる学校
【1】  生徒達に「
感動」を得られる学校
【2】  教職員が「
歓働」したい学校
【3】  地域・保護者の「
汗動」に支えられる学校
を目指しております。そのために教職員のアクションプランを次のように定めました。
 ・ICT機器を活用できる教員でありたい
 ・生徒と共に学びあう教員集団でありたい
 ・地域と学校を繋ぐ教員集団でありたい
 ・地域・保護者のニーズを受け止められる教員集団でありたい

 

川辺高等学校は伝統を継承しつつも新しい挑戦に挑む学校として教育活動を実践して参ります。

今後とも深い御理解と御支援を賜りますよう,よろしくお願い申し上げます。