学校長あいさつ

公開日 2022年04月06日

 

    

 
画像の説明

【第6代校長 野  村 義  文】

 

明桜館高校ホームページへのアクセス,誠にありがとうございます。


 本校は,平成22年に明桜館高等学校として開校し,創立13年目を迎えます。文理科学科と商業科二つの学科をもち,コース制・総合選択制を取り入れた特色ある教育課程の下,学習に部活動に優れた成果を上げ,新しい学校としての礎を築いてきています。本校は「立志」「挑戦」「共感」の校訓の下,充実発展の歴史を積み重ねてきている文武両道の学校であり,明桜館高生に次のことを期待しています。
 第一に,「高い志を持ってほしい」ということです。「志」とは,物事を成し遂げようとする気持ちや願い,望みのことです。自分は将来何を成し遂げたいのか,そのために,高校生活で何をどのように学ぶかを考え,高い志を抱き,その達成に向けて努力を続ける明桜館高生となることを期待します。
 第二に,「新しいことや困難なことに挑み続けてほしい」ということです。高校生活を送る中では,学習においても部活動においても,努力していてもなかなか結果が出なかったり,上手くいかなかったりすることもあります。また,これまでに経験したことのない課題に直面し,どのように解決すればよいか容易には分からないこともあります。そうした難題との出会いは自分の成長の糧となるものであると捉え,どうすれば上手くいくかを様々な視点から考えたり,友人達と一緒に力を合わせて考えることのできる明桜館高生となることを期待します。
 第三に,「他者の気持ちを理解できる人であってほしい」ということです。皆さんが今この場所にいることができるのは,決して自分一人の力ではありません。これまで皆さんの成長に関わり,支えてくれた多くの人たちのおかげであるという感謝の心を常に持ち続ける明桜館生となることを期待します。
 そうして,3年間をかけて真の明桜館高生となることを期待しています。
 結びに,今年度も,これまでの先輩方が築き上げたものを受け継ぎ,さらに積み上げ,本校のさらなる発展と新たな歴史を創っていく気概を持ち,教職員生徒一丸となり,本校を取り囲む桜の花のように笑顔舞う明桜館高校となるよう取り組んで参りますので,保護者や地域の皆様,同窓生各位には,一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。 

校 長  野 村 義 文