学校概要

公開日 2016年11月29日

校訓
自律 理想的な判断力や豊かな想像力をもって,自分の心を厳しく律し,主体的に生きていくことをめざす
敬愛 人を敬い郷土を愛する優しい心を育て,敬重しあう共生の心を高めていくことをめざす
調和 知・徳・体を総合的に育て,社会生活を送る上での公と私の区別や全体と個のバランス感覚を育てることをめざす


 
校章
校旗   中・南種子高校の二つの学校を平行四辺形二つを重ねて表し,同時に種子島をイメージし,スクールカラーの緑で表現した。「種子島中央」の頭文字「TC」の装飾文字を使用。暖かみのある「エンジ色」で生徒たちの熱い思いとともに、中・南両校の歴史を満載した帆船が未来へ旅立つ姿をも表している。全てを丸く包み込むイメージを,もう一つのスクールルカラーの青色の楕円で表し,三本の白い線は三つの校訓,二本の青い線は鉛筆・ペンを表現している。(貧しい中でもペンを離さなかった先人達の学問に対する熱く厳しい姿勢を伝えたい)

「デザイン:旧職員 美術 野平智広教諭」


 
シンボル・マーク
たねがしマーク   校章と同じ種子島をイメージした図の中央部分から,新しく芽を出し,大きく伸びていこうていこうとする若葉に,中種子高校の「緑」と南種子高校の「青」のスクールカラーを使用し,「ひこばえ」のイメージを重ねて表現してある。

    
「デザイン:旧職員 美術 野平智広教諭」

 

スクールカラー
中種子高校の「緑」と南種子高校の「青」を継承。太陽の光が降り注ぐ種子島の豊かな大地を表す「緑」とエメラルドブルーの海と空をイメージした「青」にした。

 
スクールコンセプト

「知りたい」から「分かった」へ

誰でもできるようになりたい,分かるようになりたいという願望を持っており,程度の差はあれ,理解できたり,できるようになった時の喜びは皆に共通したものである。また,生徒諸君の「先生それ分かったよ」という一言は教師の大きなエネルギーになる。そのような場面を一つでも増やしたいものである。