校長から

公開日 2019年05月01日

 鹿児島県立種子島中央高等学校のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 本校は,長い歴史を誇る中種子高等学校と南種子高等学校が発展的に統合され,平成20年4月に開校しました,今年度,創立12周年を迎え,新たなステージへと展開している学校です。
本校のめざす学校像は,「確かな学力の定着に努め,多様な進路希望の実現を図る」「社会性や協調性を育成することをめざす」「地域の特性を生かして豊かな人間性を育む」「地域に信頼され,地域の誇りとなる」の4つを掲げています。
 現在,普通科,情報処理科の2つの学科を擁し,多彩な特色ある教育活動を展開している学校として,地域の皆様方に支えられながら,その歴史を着実に形作りつつある学校です。

 本年度の学校経営方針として
 ・「自分の力で考え行動できる生徒を育てる」
 ・「常に授業を改善する意識をもち続ける」
 ・「業務の簡素化,効率化,業務改善の意識化の方向性を持ち,教育の質の維持・向上を図る」

以上3つを重点目標とし,中長期的視点に立った学校運営を行って参ります。

 また,入学式や始業式で,生徒には心がけて欲しいことを3つお願いしています。
 ・「自分の力で考え行動できる人になる」
 ・「授業を中心とした,主体的な学習態度を身につけて欲しい」
 ・「あたりまえのことは,あたりまえにできるようになる」

 特に3つめについては,具体的に「挨拶・清掃・みだしなみ,そして更なる高みへの挑戦」を種子島中央高校のあたりまえとし,しっかりと身につけるようお願いしました。

  以上のように,生徒の高校生活と教職員の取組がお互いに呼応し合うことで,「種子島中央高等学校」が地域の信頼と期待に応えられるように邁進して参ります。今後とも本校への御支援・御協力をいただきますようよろしくお願いいたします。   

令和元年5月1日
鹿児島県立種子島中央高等学校  校 長  森 川 敏 美

校長