校長あいさつ

公開日 2020年06月03日

 鹿児島県立指宿養護学校のホームページにアクセスしていただき,ありがとうございます。
校長の上原 峻です。
 本校は,薩摩半島の南端に近く,風光明媚な開聞岳,池田湖をはじめ,1年を通して美しく咲く花々,砂蒸し温泉などの豊かな温泉など,素晴らしい自然の恵み豊かな指宿市にある特別支援学校です。
 本校は,昭和50年に隣接する現独立法人国立病院機構指宿医療センターに入院している小・中学生を対象にした病弱養護学校としてスタートしました。平成14年からは,肢体不自由児を,平成17年からは,知的障害のある児童生徒を受け入れています。そして,平成21年度に高等部が設置され,現在は,「知的障害」「肢体不自由」「病弱」の3障害を受け入れる揖宿地区の特別支援学校となっています。
 今年度は,小学部39人,中学部19人,高等部27人の計85人の児童生徒が在籍しています。
 本校では,児童生徒・保護者の願いや思いを受け止め,社会参加と自立に向けて,一人一人の教育的ニーズに応じたきめ細やかな教育活動を展開しています。
 また,卒業後の就労等に向けて「ビルクリーニングサービス」「喫茶サービス」「オフィスアシスタント」等の技能検定や,アビリンピック大会にも参加しています。さらに,県内で開催される「知的障害スポーツ大会(サッカー,バドミントン,陸上競技,駅伝,フライングディスク)」等に参加する生徒も増えてきています。
 障害者スポーツへの機運が高まっているところです。スポーツ指導へのボランティア協力や,運営に対する予算等について御協力いただける方は,校長へお知らせください。

 今年度も,指宿養護学校への一層の御理解と御支援をお願いします。