令和元年度高等学校情報教育継続研修概要

目的



情報教育研修棟   急速に進展する情報化に対応した情報教育を推進するため,県内の高等学校,特別支援学校において情報技術・情報処理に関する科目や共通教科情報科を担当する教員及び情報教育の推進を担当する教諭又は実習助手を対象に,通年により継続的に専門的研修を行い,最新の情報や技術の習得を図ることにより,情報教育の充実に資する。

期間及び回数 


 令和元年5月10日~令和2年2月7日の金曜日,20回

令和元年度研修者の所属学校


 県立学校:5校,5人(鹿児島水産,加治木工業,隼人工業,鹿児島高等特別支援,指宿養護)
 
 市立学校:3校,3人(鹿児島商業,鹿児島女子,鹿屋女子)

令和元年度研修者の担当教科


 工業2,商業2,水産1,数学2,理科1

研修内容 


コ|ス名 情報システムコース  情報コンテンツコース 
研修内容 共通の内容:
 ・ 学校における教育の情報化の推進
 ・ 校務の情報化と情報セキュリティ
 ・ 授業でのICT活用Ⅰ Ⅱ Ⅲ
ma(プレゼンテーション,デジタルコンテンツの活用,タブレット,電子黒板,学習支援ソフトの活用,テレビ会議)
 ・ プログラミングⅢ(小学校におけるプログラミング教育)
 ・ 動画編集の基礎
 ・ 知的財産教育及び情報モラルの指導(外部講師招聘予定)
 ・ 課題研究成果のまとめ
 ・ 課題研究成果の発表
・ PIC制御Ⅰ Ⅱ Ⅲ
・ ネットワーク基礎※
・ プログラミングⅠ Ⅱ※
・ Arduinoによる制御
・ 課題研究
※印については,ICTを活用した教材作成を選択することも可能。
・ ホームページ作成の基礎と応用
・ マクロ・VBAの基礎,応用
・ ITパスポート試験の概要と指導法※
・ オブジェクト指向型言語Ⅰ Ⅱ※
・ 動画編集の応用
・ 課題研究
※印については,ICTを活用した教材作成を選択することも可能。

平成30年度研修風景


情報システムコース

  
情報コンテンツコース