校訓・校章・校歌

公開日 2016年09月29日

校訓

校訓

町何事にもくじけない強い意志で事にあたる
和わが心の和を求め,誠意をもって人と協調する
新向上心を持ち,日々新たな自分を創る

校章

校章

昭和23年度からの新制高校の発足に備えて、校章の図案を全校生徒から募集したところ,当時併設中3年生の時任孝雄さんが当選,それを長谷川武光教諭が修正して決まりました。
図案は学習を意味するペンを5本組み合わせ,大口の大をかたどり,中央に高等学校の高を配したものです。

 

校歌

鹿児島県立大口高等学校校歌    海音寺潮五郎 作詞   古関 裕而  作曲
楽譜


朝には雲湧きおこり 夕には茜かがよふ
青垣の山なみ近く 学び舎たてり
われらが母校 その名大口 その名大口


はるかなる真理の林 渦巻ける時代の潮
たくましき心ぞさそひ 若人つどふ
われらが母校 その名大口 その名大口


韓国の高きはのぞみ 伊佐の野のみのりは心
ひとすじの学びぞ三年 をのこをみなご
われらが母校 その名大口 その名大口


高きには白雲動き けぢかには山脈ひけり
塵遠き高原ぞここ 学び舎たてり
われらが母校 その名大口 その名大口