よくある質問

公開日 2019年07月25日

最終更新日 2020年08月19日

Q.  入学者選考の詳細は,いつ頃決まりますか。また,生徒募集説明会は行われますか?
A.  生徒募集要項については例年11月上旬を目途に決定しますので,詳細が決まり次第各学校に送付します。また,生徒募集説明会は11月頃に開催予定です。
Q.  受検資格について教えてください。
A.

 正式な受検資格については募集要項決定後お知らせいたします。その点はご留意ください。例年の受験資格は以下のようになります。

  1. 当該年度3月に特別支援学校の中学部若しくは中学校若しくは義務教育学校を卒業する見込みの者又は卒業した者,あるいは学校教育法施行規則第95条(中学校卒業者と同等者)に該当する者であること
  2. 学校教育法施行令第22条の3に示す知的障害のある者(療育手帳の所持等により確認を行う)であること
  3. 保護者(鹿児島県立高等学校学則第19条2の第1項参照)の住所が鹿児島県内にあること
  4. 公共の交通機関等を利用した自力通学が可能であること

 本校は,知的障害を有する生徒のための特別支援学校であり,これ以外の生徒については入学資格が認められません。ただし,知的障害と他の障害を併せ持つ生徒については入学資格が認められます。

 入学希望者の知的障害の有無については,療育手帳の所持により確認を行います(受検までに取得が間に合わない場合はご相談ください)。医師の診断に基づかない書類では確認できませんのでご注意ください。このことは,他の特別支援学校の生徒・卒業生も同様です(「特別支援学校・特別支援学級に在籍していた」ことは証明になりませんのでご注意ください)。

Q.  寄宿舎や通学バスはありますか?
A.

 自宅が遠方にあり毎日通学することが困難な入学者は,寄宿舎を利用できます(詳細は,「寄宿舎」をご確認ください)。また,本校では就労教育の一環として,路線バスや電車等の公共交通機関を利用した自力通学を求めることとなります。いわゆるスクールバスについては,運行の予定はありません。

Q.  高校卒業と同じ資格が得られますか?
A.  本校の法令上の位置付けは,高等学校ではなく高等部のみを置く特別支援学校です。よって,本校を卒業した場合は「特別支援学校 高等部」の卒業資格が認められることとなります。学校や企業によって取り扱いが異なりますが,就職等で不利になるわけではありません。
Q.  公立高校との併願はできますか?
A.

 本校と公立高等学校との併願については,進学機会確保の観点などから,認められませんので,ご注意ください。なお,本校と他の特別支援学校 高等部との併願については可能です。仮に本校を不合格となった場合,他の特別支援学校 高等部の入学検査を受けられるような選考日程とする予定です。

Q.  私立高校との併願は可能ですか?
A.

 私立高校と本校との併願は可能(ただし,私立高校専願の場合は,私立高校の規定に基づく)です。

Q.  どのような交流及び共同学習が行われますか?
A.

 総合的な探求の時間,生徒会活動,学校行事,部活動について隣接する鹿児島東高校と一緒に活動しています。

また,他の高校生との交流についても計画しています(詳細は,「交流及び共同学習」でご確認ください)。

Q.  学校までの交通アクセスは?
A.  路線バス等を利用したアクセスが可能です(詳細は,「本校へのアクセス」でご確認ください)。
Q.  制服はどうなりますか?
A.  鹿児島高等特別支援学校の制服があります(詳細は,「制服」でご確認ください)。
Q.  学校給食はありますか?
A.  学校給食はありません。弁当を持参するか,学校敷地内にある購買部で弁当やパンを購入することになります。
Q.  卒業後の進路はどのようになりますか?
A.

 卒業後の進路については,作業学習や産業現場等における実習の結果及び本人・保護者の意向を踏まえ決定することになります。これまで,県内の雇用事業所や高齢者施設など障害者雇用枠での就労を目指した実習の受け入れ先を800か所近く開拓してきました。なお,障害者雇用であることで給与等で不利になることはありません(同じ雇用形態であるのに待遇面で差を付けることは法令に違反します)。また,障害者雇用では職場が障害についての理解がえられやすく,合理的配慮など支援により継続した就労につなげる事ができます。

Q.  受検料や毎月の経費はどれぐらいかかりますか?
A.  入学者選考にかかる受検料や毎月の授業料は必要ありませんが,この他に副教材費,実習費,進路指導費,生徒会費,PTA会費などの経費が必要になります。具体的な金額は年度や学年,作業グループ等によって変動するため入学後お知らせいたします。