聴覚相談センター

公開日 2018年08月20日

 本校では,県内唯一の聾学校として,聴覚障害に関する様々な相談に対応しています。0~2歳児の乳幼児教育相談を始め,聴力測定や補聴器の点検,就学や進学などの相談を受け付けています。

鹿児島聾学校の聴覚相談センターまで御連絡ください。

乳幼児教育相談

対象

 0歳児から2歳児まで。「呼んでも振り向かない」「あまり声を出さない」など,きこえや言葉の様子に不安がある場合など。

相談内容

 日常生活や遊びを通して,お子さんと気持ちを通い合わせる方法や聴覚を活用する方法などについて,支援や相談を行っています。保育の他に保護者学習会を行っています。

実施日・時間

 お子さんの体やことばの発達に合わせ,集団保育(週1~2回)や個別指導(週1~月1回)定期的に聴力測定(1~2か月に1回)行っています。4月現在,29人の子供さんたちの相談を受け付けています。 

   センター1

きこえの相談

sennta3

対象

 3歳児から高校生まで。聴力を確認したい,補聴器や人工内耳を装用している際の効果を確かめたい場合など。

相談内容

 聴力測定や補聴器具の点検を通し,補聴器や人工内耳などを活用するためのアドバイスをしたり,発音や言葉に関する相談をお受けしたりしています。また,英語のリスニング試験に関することなど,学習面で困っていることについての情報提供を行います。

実施日・時間

 予約制です。火・木・金曜日の14時からと15時から(夏休み・冬休み期間中は午前中も受け付けます)実施します。

 2週間前までにお申し込みください。

就学・教育相談

対象

 3歳児から高校生まで。どんな学校への就学がよいのか悩んでいる,聾学校はどんな学校か知りたい,現在学習で困っていることがある,聴覚障害教育等に関する情報を知りたい場合など

相談内容

 御希望により本校の授業参観や,実際に学習に参加して体験することもできます。

実施日・時間

 随時受け付けています。

※一日体験学習会もあります。本校のことを知りたい方にお勧めです。

 

通級指導教室

対象

 小学校の通常の学級に在籍する児童

(定員枠に余裕があるときは,幼児の定期的な教育相談や中学生の通級にも対応します。)

指導内容

 実態に応じたきこえや言葉の指導のほかに,国語や算数(数学)などの教科の補充指導も行います。

指導時間

 実態に応じて,週に1~2単位時間の指導を行います。(幼児は月に1~2回の教育相談)

※通級申込の手続き

 在籍する学校や教育委員会を通して,書類で申請していただきます。詳細は,本校の通級指導教室担当者にお問い合わせください。

巡回相談・講師派遣

対象

 要請に応じて県内全域の幼稚園,保育所等,小学校,中学校,高等学校へ本校職員が訪問します。(私立の園や学校も含みます)

相談内容

 きこえの面で配慮が必要な子供の指導や支援の方法について,あるいは就学などについて,先生方の相談をお受けします。職員研修やきこえに関する啓発授業も行います。
 希望があれば,本人や保護者の相談もお受けします。

実施日

 5月~2月の期間で,随時受け付けています。

※申請方法

 巡回相談の申請については,県教育委員会の実施マニュアルに基づき,申請書を提出していただきます。詳細は,お問い合わせください。