平成30年度 なかようマラソン大会

最終更新日 2019年02月28日

天候不良のため,2月22日から延期になっていたマラソン大会を,2月26日に実施しました。

 

当日は晴天で,暖かく,絶好のマラソン大会日和でした。

この日のために,体育などの学習の中で,練習に取り組んできた児童生徒たちは,

開会式で,選手宣誓,競技場の注意,準備運動を行った後,早速競技を実施しました。

 

まずは,体育館にて,「走る」こと以外の目標を設定した児童生徒の競技です。

児童生徒の実態に合わせて「走る」こと以外の目標を設定し,それぞれの目標達成に向かって,一人一人個別に設定した競技を頑張りました。

 小学部体育館

次は,場所を運動場へと移し,小学部児童の5分間走の競技です。

決まった距離を設定してタイムを計るのではなく,5分間という時間の中で,できるだけ同じペースを保ちつつ,止まらすに走り抜くという主旨で,5分間走を実施しています。

児童はそれぞれ,「5分間で運動場を7周走りたい!」などといった目標を決めて走り,当日はほとんどの児童が目標を達成できました。

 小学部グラウンド

最後は,学校前の福祉センター駐車場に場所を移し, 中学部,高等部の生徒による校外に設定したコースの周回走です。

設定されたコースは,1周が約1.2kmで,生徒たちは,それぞれに,1周,2周,3周と,走る距離を決めて走りました。

ゴールタイムが,前年度より早くなった生徒もたくさんいましたが,中には「前より完走するのに時間がかかって悔しい!」という生徒もいました。

練習の成果を発揮して,タイムを縮めたことも素晴らしいですが,悔しい思いも大切に,今後に生かしてもらいたいと思います。

 中学部高等部

閉会式は,整理運動,完走賞の表彰,校長先生からの講評がありました。

目標を達成できた児童生徒,残念ながら目標を達成できなかった児童生徒,結果はそれぞれだったと思いますが,みんなが体を動かす楽しさを感じることのできたマラソン大会でした。

 

当日は,地域や近隣の施設の方,保護者の方など,多くの皆さんから,たくさんの声援をいただきました。

本当にありがとうございました。