学校運営の概要

公開日 2020年04月07日

教育目標

  憲法・教育基本法の精神並びに創立以来の伝統である開拓精神に基づき,自主・自立・創造の精神を涵養し,あわせて和と協力をモットーに,深い教育的愛情と熱意に基づく不断の努力によって生徒の道徳力・学力・体力の充実強化を図り,豊かで調和の取れた人間形成をめざし,もって社会の期待に応える有意な人材を育成する。

学校経営方針

 豊かな心,確かな学力,たくましい体を備えた調和のとれた生徒を育成し,地域に信頼される校風を樹立する。
1 責任と規律を重んじ,他人を思いやる心と勤労意欲の育成を図る
2 基礎学力を身につけ,自ら学ぶ意欲と態度の育成を図る
3 安全教育や部活動の推進に努め,健康で明朗な生徒の育成を図る
4 文化と伝統を尊重し,感性豊かな生徒の育成を図る
5 人権同和教育を推進し,個人の尊厳を重んじる生徒の育成を図る

本年度の重点目標

(1)学力と人間力の向上
  ア 確かな学力の定着と自ら学習する力の育成
  イ 進路実現に向けた生徒個々の取り組みへの適切な支援
  ゥ 豊かな心と健やかな体ならびに規範意識の育成
  エ マナー教育・礼儀指導の充実と厳格な生徒指導の推進
 
(2)信頼される学校づくりの推進
  ア 生徒募集活動ならびに広報活動の推進
  イ 地域に貢献し地域の期待に応える学校の創造
  ウ 部活動の活性化
  エ 家庭や地域と連携・協力し生徒を支援する環境づくりの推進
  オ 服務規律の厳正確保
  カ 環境美化と施設設備の充実 
  キ 学校評価の充実

(3)教育の質の維持・向上のための業務改善の推進  

生徒への三つの約束

ア 学校は学びの場である
 生徒に多様な学びの機会を提供する(学ぶものとしての謙虚さをもたせる)
イ 学校は楽しいところである
 生徒を見張るのではなく,見守る(自ら考え行動する中で楽しさを創造させる)
ウ 学校は小さな社会である
 生徒を一人の人間として尊重する(場の状況を把握して行動させる)