経営方針

公開日 2020年04月07日

令和2年度 学校経営方針

Ⅰ 基本理念

 個性を啓発して人格の完成を目指すとともに,健康で豊かな人間性をそなえ,夢と希望に満ち,強い意志と創造性,協調性をもち,広い視野に立って社会の発展に寄与する人間の育成を期す。

Ⅱ 目指す学校像

 1  大隅地域における商業科の中心校として,専門性を生かした特色ある教育活動を実践する学校
 2  生徒が安心して,明るく元気に生き生きと活動し,誇りと自信を持てる学校
 3  保護者や地域の期待に応え,中学生から選ばれる学校

Ⅲ 目指す生徒像

 1  社会で通用する知識・マナーを身につけた生徒
 2  何事にも誠実に取り組み,粘り強く主体的に学習できる生徒
 3  豊かな感性を持ち,他者を思いやる心と本校生としての自信と誇りを持てる生徒
 4  心身ともに健康で,社会の発展に貢献し,逞しく生きる力を持つ生徒

Ⅳ 具体的な取組

 1 基礎学力の定着と専門的な知識・技能の向上及び主体的な学習のための指導法の工夫・改善

 (1) 定期考査,基礎力診断テスト(「高校生のための学びの基礎診断」),小テスト,検定等の結果から,個々の学習到達度を的確に把握し,個に応じた学力の定着を図る。(PDCAサイクル)
  ・低学力の生徒への「わかる喜び」指導
  ・大学・公務員希望者への体制づくり

 (2)「主体的・対話的で深い学び」の研究を更に進め,「課題解決に向け協同する力」「自分の考えを表現する力」「論理的で創造的な思考力」を育成する。
  ・相互授業参観
  ・能動的(アクティブ)な学習(話し合う,発表するなど)

 (3) 授業と家庭学習が連動するような指導を工夫し,自学自習の力を養い,家庭学習習慣の定着につなげる。
  ・手帳の有効活用
  ・家庭学習1時間以上
  ・学習環境の整備(学習できる場)

 (4) 実学を重視したビジネス教育を充実する。
  ・体験学習の充実(課題研究,商品開発,販売実習,地域活動,職場体験)
  ・各種コンテストへの積極的な応募

 (5) 資格取得を奨励し,チャレンジ精神と自己効力感を育成する。
  ・上級資格取得に向けた指導力の向上
  ・資格を生かした進路実現

 (6) 読書率向上のための取り組みを検討する。
  ・不読者84%の引き下げ → 50%(目標)

 (7) あらゆる機会をとらえて,消費者教育,主権者教育を推進する。
  ・1年生が2年後に18歳成人

2 自己実現を図る進路指導の充実と3年間を見通したキャリア教育の充実

 (1) 手帳を有効活用し,自己管理力を高め,生活習慣を整えるとともに,先を見通す力を養い,現在および将来の生き方につなげる。
  ・キャリアパスポートの新規運用

 (2) 就職や進学に関わる情報を生徒や保護者に発信し,個に応じた指導を推進する。
  ・進路資料室の活用

 (3) 進路ガイダンスや企業見学会等の体験活動を積極的に推し進め,進路意識の醸成を図るとともに,ミスマッチの防止に努める。

3 心に届く生徒指導の充実

 (1) 基本的生活習慣を確立する。【凡事徹底】
  ・時を守り(時間厳守),場を清め(清掃),礼を正す(挨拶・身だしなみ)

 (2)   規範(ルール遵守)とマナー・モラル意識の向上を図る。
  ・スマホ(インターネット)のトラブル防止
  ・交通安全指導
  ・社会状況の変化に対応した校則の見直し

 (3) いじめ防止のための組織的な対策を継続する。
  ・予防 早期発見 迅速かつ的確な対応

 (4) 教育相談体制を充実する。
  ・不登校の未然防止と初期対応
  ・自殺予防のための対策
  ・特別な支援を必要とする生徒の掌握と情報共有(支援体制の強化)
  ・スクールカウンセラーや外部機関との連携

4 心身ともに健康で安全な生活を営む態度の育成

 (1) 自己健康管理能力の育成・・・・・喫緊の課題(新型コロナウイルスの感染症予防対策)
  ・生涯を健康・安全に過ごすことができる知識と実践力
    健康の保持増進  体力の向上  感染予防  受診率の向上  食の自立(食育の推進)
    性教育 薬物乱用防止教育 がん教育 心肺蘇生法 ネット依存による健康被害

 (2) 防災安全教育を継続実施し,危機管理体制を充実する。
  ・消防署と連携しての避難訓練の実践力向上
  ・施設設備の定期的な点検(月1回の安全点検)
  ・交通マップの作成

5 人権教育の推進

 (1) Mom(M:見つめる,o:思いをめぐらす,m:向き合う)の基本姿勢で教育活動を推進する。

 (2) 男女混合名簿の継続使用による人権尊重精神の醸成を行う。  

 (3) 進路保障をはじめとする人権同和教育の推進に努める。

6 学校活性化への取り組み

 (1) 部活動の加入率を高め,部活動を通した人間教育を推進する。

 (2) 学校ホームページや串商日記,串商だより,リーフレット等の情報発信を強化する。

 (3) 「スマイルフェスタ」「串商チャレンジ」や商品開発,商品販売等,商業教育の魅力を地域に発信する。

 (4) 一日体験入学,高校説明会,中高連絡会,中学校PTA来校の機会をとらえ,中学生・保護者・中学校教諭の本校理解を促進する。

 (5) 生徒会,PTA,同窓会と連携して学校行事を推進する。

 (6) 2年後の創立120周年に向けて同窓会を中心に準備を進める。

7 教育公務員としての責任感と使命感そして情熱をもった信頼される教職員

 (1) 心身の健康の保持・増進に努める。
  ・定期健康診断や人間ドックの受診と適切な対応
  ・ストレスチェックの活用
  ・業務改善の推進(超過勤務月45時間以内)

 (2)服務規律の厳正確保に努める。
  ・飲酒運転・酒気帯び運転の根絶,速度超過及び交通事故等の防止
  ・体罰や暴言の禁止
  ・職場におけるハラスメントの防止
  ・個人情報や公文書等の厳正な管理
  ・会計事務の適正化と金品の管理
                ~絶えず学び続け,夢を語れる教職員でありたい~