校訓・校歌

公開日 2016年09月05日

校訓

 ・明るく
 ・強く
 ・たくましく

校章

kousyou2

 

 

校章の由来

 鹿児島養護学校の頭文字[K]と[Y]を図案化したもので,鹿児島県下からの集まりの意味と,学校発展のねがいが込められています。
 [Y]を表す中央部分は,若葉を表現し,「吉野の若葉もえるこの地」を象徴しています。また,「若葉して御めの雫ぬぐはばや」(芭蕉)の句もよりどころとしています。
 この句は,芭蕉が鑑真和尚の尊像を拝して詠んだもので,苦難を乗り越えて澄み切った心境にある顔や姿に接し,自らのはげみとしたと言われています。

   (制作) 昭和41年4月,本校開校時
        初代校長荒田 静先生と当時の職員による
 

 

 

校歌      作詞  荒田 静      作曲 高浜 正海郎

      vimgtext