医療的ケア

公開日 2018年02月05日

医療的ケアとは

 たんの吸引や鼻腔,胃ろう部から管を通して栄養剤を注入する経管栄養など,在宅で家族が日常的に行っている医療的生活支援行為を, 医師法上の「医療行為」と区別して 「医療的ケア」と呼んでいます。平成16年度から平成22年度にかけて, 特別支援学校に看護師が配置されるようになり,安心安全な学校生活を送ることができるようになってきました。
 本校では,現在8人の看護師と契約し,常時5人の看護師が配置され医療的ケアに当たっています。

医療的ケアを実施する対象児童生徒(実施要綱より抜粋)

 保護者から申請のあった児童生徒のうち,校内委員会での協議を経て学校長が必要と認めた者。

看護師が実施対象とする主な医療的ケアの種類等(実施要綱より抜粋)

 児童生徒の実態から,口腔・鼻腔吸引,経管栄養,ネブライザー吸入,導尿,坐薬,気管内吸引,呼吸器利用等とする。
※その他 実態に応じて実施。実施内容は下記,本校の医療的ケアの状況を参照。

本校の医療的ケアの状況

対象児童生徒数
  対象児童生徒数 申請者数 看護師配置数
21年度 68名(全児童生徒) 12名 常時2名
22年度 78名(全児童生徒) 20名 常時2名 昼食時4名
23年度 78名(全児童生徒) 24名 時間差で3名
24年度 76名(全児童生徒) 27名 常時4名
25年度 76名(全児童生徒) 29名 常時4名
26年度 72名(全児童生徒) 32名 常時5名
27年度  60名(全児童生徒) 32名   常時5名
28年度  55名(全児童生徒) 30名   常時5名
29年度  58名(全児童生徒) 30名   常時5名

児童生徒数・医療的ケアが必要な児童生徒数・看護師数の推移

28年度の医療的ケアの実施内容と人数
内          容 人数
経管栄養(鼻腔留置による注入) 1
経管栄養(必要時鼻腔留置による注入) 1
経管栄養(胃ろう) 17
口腔・鼻腔吸引(咽頭より手前まで) 8
口腔・鼻腔吸引(咽頭より奥の気道) 6
吸引(経鼻エアウェイ内) 4
気管内吸引(気管カニューレ) 3
ネブライザー等による薬液の吸入 6
経鼻エアウエイの装着 4
胃ろう部の管理 17
水分補給(胃ろう・鼻腔留置による)(午前9人 午後4人) 16
内服薬の注入(胃ろう・鼻腔留置による) 6
けいれん発作時の坐薬使用 16
導尿 2
人工呼吸器装着 1
その他(排液バッグ装着,腹部マッサージなど) 1
合 計 (延数) 109

医療的ケア実施への手続き

 

  care