学校案内

校 長 挨 拶

加世田常潤高校ホームページにアクセスいただき,ありがとうございます。

 

本校は,南さつま市加世田にあり,今年度創立97周年を迎える大学科「農業」と「福祉」の2学科を設置する専門高校です。

平成6年に,それまでの加世田農業高校から現在の校名「加世田常潤」に変更しました。
校名にある「常潤」は,島津日新公の学問所「常潤院」に由来したものです。

人として生きるべき道を説き,師弟教育の教典ともいわれる,日新公の「いろは歌」の教えに学びながら,地域に愛され地域に信頼される学校づくりを目指しています。

 

「食農プロデュース科」は,令和元年度に有機生産科と食品工学科を統合し新設され,令和3年度に完成年度を迎え,この3月に第一期生を送り出したところです。

「農場から食卓まで~常潤ブランドでひとつなぎ」をコンセプトに掲げ,商品開発を通して,六次産業化を実践的に学習しており,令和2年度には,課題研究「ブランディング・プロジェクト」の企画で統一ブランドロゴマーク「常潤の森」を開発し,「常潤ブランド」の魅力を積極的に発信しています。

「生活福祉科」は,文部科学省・厚生労働省から認可された介護福祉士養成校として,「ひと,つなぎ~常潤スマイルでしあわせつくり」を合い言葉に,介護福祉士国家試験資格を最短ルートで取得できる学習スタイルを確立しており,生徒・教職員ともに一丸となり,令和元年度から昨年度まで,3年連続介護福祉士国家試験「全員合格」を達成するなど進路実現につなげています。

 

このように南薩地域の魅力ある農業教育と福祉教育を通して心豊かな生徒の育成に地域と協働・連携を図りながら日々の教育活動に取り組んでいるところです。

ウィズコロナにおける教育活動の中ではありますが,2つの学科のそれぞれの専門性を深め,各学科で学んだことを生かし,すべての教育活動において,生徒の無限の可能性を信じて,職員一同,生徒一人ひとりを大切にして生徒の持つ力を最大限伸ばせるよう熱心な指導を全職員が心がけていますので,多くの生徒・保護者に興味・関心をもっていただき,是非,本校を志願いただきますようお願い申し上げます。

 

第30代校長 孤 杉  勉

 

学校長02