校歌

公開日 2016年09月03日

一.黒潮はるか 
     ほのぼの明けて
  珊瑚の島の 
     映ゆるとき
  真理の窓に 
     夢よせて
  ともに開かん
     その扉
  ああ 窪舎の丘に
     英知は薫る
  与論 与論 
     われらが高校与論
二.嵐もなんの 
     舵引きのもと
  炎熱耐えし 
     岩の原
  不屈の精神 
     磨きつつ
  ともに誓はん 
     その誠実
  ああ 試練の三年
     生命は燃ゆる
  与論 与論 
     われらが高校与論
三.真胸は清き
     野辺の白百合  
  血潮は紅き
     デイゴの花
  自律の格調
     たくましく
  ともに謳はん
     その抱負
  ああ 輝くあすの
     世紀を創る
  与論 与論 
     われらが高校与論

経緯

  • 昭和46年9月18日 校歌の歌詞を最終決定
  • 3年生 若松久子さんの応募作品をもとに鹿児島在住の詩人 内 与誌守氏 に補作を依頼
  • 昭和46年9月25日 校歌の楽譜及びテープが届く
    作曲は,当時川内高等学校長 益田元甫氏
  • 昭和46年9月26日 体育祭で初めて校歌を紹介する

こちらから視聴できます

与論高校校歌(音楽のみ)