屋久島高校の歴史

公開日 2016年09月28日

 屋久島高等学校は昭和23年に設立された島内唯一の全日制の高等学校です。平成7年には「情報ビジネス科」を設置しました。また「世界自然遺産屋久島」の自然と環境を基礎においた教育活動の推進の経営方針のもと,普通科に「環境コース」を設置しました。平成20年に創立60周年を迎え,特色ある学校づくりに努めると共に,社会に有為な人材の育成に一層努力していきます。

 

昭和23年 種子島高等学校分校として創立 平成13年 普通科環境コース設置
昭和26年 県立屋久島高等学校へ改称 平成18年 総合実践システム導入
昭和32年 普通科・商業科設置 平成20年 60周年記念式典挙行
昭和38年 商業科募集停止  平成22年 生徒館大規模改修(南側)
  電気科新設 平成23年 生徒間大規模改修(北側)
昭和46年 電気科募集停止 平成25年 管理棟大規模改修工事完了
昭和53年 創立30周年記念行事式典挙行    
昭和63年 創立40周年記念行事式典挙行    
平成7年 情報ビジネス科設置    
平成10年 50周年記念式典挙行