校訓・校章・校歌

公開日 2017年07月20日

校訓

自律 ・ 気魄 ・ 端正


校章

 昭和23年5月10日制定。校章

国分舞鶴城跡(本校の第一グランド)に,青空高く飛翔しようとする鶴を形象化したものである。作成者は作成当時の職員 花房義明 氏である。

 

 


袖章

 女子は,制服の袖にこのマークをつけている。袖章

 国分の頭文字Kを向かい合わせて図案化したもので,当時の職員 大嵩造 氏(昭和37年4月~42年3月)の制作によるものである。

 

 


学年章

 学年・組を示すバッジで,男子は制服の襟に,女子は胸ポケットの上に着用する。学年章

 デザインは袖章と同じ大嵩造 氏で,国分の頭文字Kの上に組を示す数字を配している。平成5年より校章を配したデザインにした。

 地色は学年によって,次のように定められている。

    1年 → 黄 (純真)

    2年 → 赤 (情熱)

    3年 → 青 (清楚)


校歌

校歌

 校歌の由来

  「生徒会誌 舞鶴」に発表されていた「若人の歌」を校歌として制定したものである。

  作者(第2代校長・西川伝毅)によると,「私が国分高校生に寄せていた愛情,願い,祈りをこめて作ったものである」という。