学校長挨拶

公開日 2021年04月06日

 鹿児島県立鹿児島盲学校のホームページに訪問いただき有難うございます。

 本校は県内唯一の視覚障害者の特別支援学校として,創立119年を迎えます。昨年度に引き続き,新型コロナウィルスの対応に努めながら令和3年度がスタートしました。4月6日に始業式・入学式があり,新入生10人を迎え入れ,学校全体で17学級,児童生徒29人が在籍しています。学部ごとでは,小学部5学級7人,中学部2学級4人,高等部普通科4学級6人,本科保健理療科1学級1人,同専攻科理療科3学級6人,同専攻科保健理療科2学級5人となっています。また,通学が困難な児童生徒のために寄宿舎が設置されており,現在の入舎生は18人です。

 今年も小学部1年生のかわいいお友達が1人入学しましたが,本校は小学1年生から専攻科の50代の方まで幅広い年代の児童生徒が学んでいます。

 「誠実」「感謝」「勤勉」の校訓の下,それぞれの夢や自己実現に向けて,みんなで協力し合いながら学校行事や部活動など教育活動を仲良く元気に頑張っています。

 また,新学習指導要領を踏まえ,小中高一貫性のある教育課程を編成するとともに,児童生徒一人一人の生きる力を育み,自立に向けた教育に教職員一丸となって取り組んでいます。様々な視覚障害に対応した教育支援機器やICT機器等を活用しながら,個々に応じた指導や支援に努めています。また,感染防止等にも最大限努めながら,安全で安心できる学校生活が送れるよう努めております。

 県内の視覚障害教育のセンター的機能を果たすため,巡回相談を始め,来校,電話相談等に応じ,開かれた学校づくりを推進しています。乳幼児から成人までを対象にしますので,どうぞお気軽に御相談ください。来校される際には感染症予防の対応に御協力をお願いいたします。

 交流校や医療,福祉,地域等の関係者及び関係機関の皆様には,今後とも益々の御理解と御支援をよろしくお願い申し上げます。

令和3年4月                                           

鹿児島県立鹿児島盲学校

校長 前園 孝哉 


[このページの先頭] [トップページ]