山川高校:園芸工学・農業経済科

園芸工学・農業経済科

学科の目標

草花・野菜を主とする園芸作物の栽培,生物工学,食品製造,フラワーデザインに関する知識と技術を習得させ,農業生産における技術革新に対応できる能力と態度を育て,農業経営者や農業関連産業で活躍できる産業人を育成します。

学習の形態

大部分の授業は,座学と実習の組み合わせになります。植物の生育状況や加工品の原材料納入時期により,集中的に実習がおこなわれることもあります。
園芸工学・農業経済科の中心的科目は,「野菜」・「草花」・「生物工学」です。

主な専修履修科目

1年次は,共通学習として「農業科学基礎」「農業情報処理」「総合実習」を全員履修します。
2年次は,「野菜」「草花」「植物バイオテクノロジー」から2科目選択,「食品製造」「生物活用」「数学A」から1科目選択します。
3年次は,「野菜」「草花」「生物工学」の学習内容をさらに専攻学習の形で深めていきます。
進路選択のため,1年次に農業視察研修,2年次に農業先進地視察研修およびインターンシップ(4日間,農家委託実習ならびにJA実習)を実施しています。

生物工学 野菜 草花

      生物工学               野菜                草花 

食品製造 フラワーアレンシ 総合実習

      食品製造            フラワーアレンジ            総合実習