学校長挨拶

公開日 2018年04月01日

 鹿児島県立鹿児島盲学校のホームページに訪問いただき有難うございます。

 本校は視覚障害の特別支援学校として,平成30年度創立116年を迎えます。4月6日に始業式・入学式があり,新入生8人,転入生3人を迎え入れ,学校全体で17学級,児童生徒24人が在籍しています。学部ごとでは,小学部4学級5人,中学部2学級2人,高等部普通科4学級4人,同保健理療科1学級1人,同専攻科理療科3学級6人,同専攻科保健理療科3学級6人です。また,視覚障害の特別支援学校は,県内に本校のみのため,寄宿舎が設置されており入舎生は14人です。

 平成29年度高等部普通科及び専攻科卒業生は,それぞれ希望通り就労,進学し,将来の夢を実現すべく社会人として活躍することとなりました。

 また,県内の視覚障害教育のセンター的機能を果たすため,巡回相談を始め,来校,電話相談等に応じ,開かれた学校づくりを推進しています。

 「誠実」「感謝」「勤勉」の校訓のもと,小中高一貫性のある教育課程を編成するとともに,児童生徒一人一人の生きる力を育み,自立に向けた教育に教職員一丸となって取り組んでいます。

 同時に交流校や医療福祉,地域等の関係者及び関係機関の皆様には,今後とも益々の御理解と御支援をよろしくお願い申し上げます。

平成30年4月1日
鹿児島県立鹿児島盲学校
校 長 大 山  隆


[このページの先頭] [トップページ]