【第13回】 平成29年10月27日(金)



情報システムコース 「プログラミングU」


−C言語を用いたプログラム作成−


1 C言語とは

2 C言語の特徴

3 プログラムの記述法(C++)

4 プログラミングの基礎(C++)

5 演習(C++)

 C言語を使って,プログラムの基礎を学び,演習に取り組みました。
 練習問題に取り組むことで,記述や構文等の特徴を確認し,理解を深めました。



情報コンテンツコース 「オブジェクト指向型プログラミングU」


1 判定処理
 ・ 制御構文

 ・ 条件式の書き方

2 繰り返し処理

3 配列

4 オブジェクト指向プログラミング
  第12回に引き続き,オブジェクト指向型プログラミングjava言語について研修しました。
  前回よりも応用的な内容で,プログラムがうまく動作しない場面もありましたが,様々な工夫を行いなが
 ら練習問題等に取り組むことで,理解を深めました。



選択コース 「ICTを活用した教材作成B」


1 PowerPointを活用した教材の作成

2 作成した教材による情報交換

  前回に引き続き,PowerPointを活用した教材作成をしました。詳しく研修を進めていくと,いろいろな新
 しい使い方があり,更新可能な教材を作成することができました。

【受講者の声】
 今回の研修まで『プログラミングは難しい』という印象だったが,C言語について学び,理解
 できれば楽しく思えた。まだまだ勉強が必要だが,プログラミングが使えれば本当にいろいろな
 事ができると思う。今回学習した内容もしっかり復習し課題研究等に生かしていきたいと思う。

 基本的なプログラミングの方法を教えていただいたが,関数の考え方等かなり勉強になった。
 授業もとてもわかりやすく興味がわいた。最後の問題は,さすがに1人ではできなかったが,他
 の先生方がさくさくと進めていくのを見て,感心した。アイデア次第では,かなりの広がりがあ
 ると感じた。

○ 今回の講座では,前回学んだことをより深く学ぶことができたと思います。コンパイルできていても,プロ
 グラムでエラーになり,小さな見落としでもプログラムは動かないということを実感することができました。
  また,アルゴリズムを理解するとともに言語も深く学んでいきたいと思います。

○ 今回もICTを活用した教材作成をさせていただいた。最後に情報交換を行うことで,他の先生のアイディ
 アを共有することができ,ぜひ取り入れさせていただこうと思った。今後課題研究も行っていくが,電子黒
 板を生かした教材の作成を行っていこうと思う。