校長挨拶

公開日 2019年04月05日

最終更新日 2020年04月09日

校長no


 

 鹿工(Rokko)の公式WEBサイトをご覧いただき,誠にありがとうございます。

 4月6日に始業式があり,7日には1年生360人が入学して令和2年度がスタートしました。

 新型コロナウィルス感染防止に対応する日々が続いていますが,本年度は「挨拶」,「時間」,「清掃」をキーワードに「明るく元気な学校」を学校の重点項目に掲げました。

 昨年度は,18年連続して就職内定率100%を達成し,30人が公務員試験に合格しました。さらに,静岡大学,信州大学をなど九州外への大学進学もありました。実績を誇る資格取得では全国工業高校長協会から16年連続の学校賞をいただきました。また,部活動においてもラクビー部の花園出場,バレーボール部の春高出場をはじめ12の部活動が全国大会に出場しました。進化を続ける実績に更なる伝統を築きたいと思います。

 さて,本校は明治41年に開校し,今年112年目を迎える,県下の工業高校では最も古い歴史と伝統を誇る高校です。卒業生は3万3千人を超え,日本の発展を支えるすばらしい人材を世に送り出してきました。県内外はもとより海外での活躍も頼もしく,鹿工の名声を全国にとどろかすというような勢いのある工業高校です。

 また本校では,全国的にも珍しい「類-系」システムを導入しています。中学生は工業Ⅰ類(電子機械系・電気技術系・情報技術系・工業化学系),工業Ⅱ類(建築系・建設技術系・インテリア系)のいずれかの「類」を受検し,1年次工業全般を学習しながら2年生への進級前に「系」を選択していきます。進路選択のミスマッチが少ないシステムです。高校での学びの後の進路先は幅広く,本人の希望や適正に応じて,様々な進路・夢実現が約束されています。さらに,6階建ての新校舎3棟,実習室1棟が完成し,メニュー豊富な新食堂や空調設備・ウォシュレットも完備され,素晴らしい学習環境となりました。

 中学生の皆さん,鹿工(Rokko)で自らの可能性を開花させ,夢を実現してみませんか。

 

第35代校長 満丸 浩